【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

会って話したい!元彼との復縁のきっかけを作る方法

元彼に会って話し復縁のきっかけを作る方法

破局後、元彼とどうしても会って話したいという女性は多いです。

「勿論、復縁したいけどとにかく会って話がしたい!」そんな思いを抱える貴方に直接会って話ができ、尚且つ復縁するきっかけを作る方法をお教えいたします。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

タイミングが重要

元彼に会って話し復縁のきっかけを作る方法はタイミング
破局後に直接会って話すことは無理に等しいです。別れた直後の彼の心境はとてもデリケートです。

もしかしたら貴方に対して嫌悪感を抱いていたり、気持ちが落ち着くまでしばらく1人になって考えたいと思っているかもしれません。

そんな時に、がむしゃらに「会いたい」「やっぱり好き」などと言っても効果はありません。

しばらくは「冷却期間」を設けましょう。すぐにでも会いたい気持ちはお察しします。しかし、ここはまず我慢です。メールやLINEも控えるようにしましょう。もし、彼とfacebookなどでつながっていればSNSを有効に活用するのも有りです。

時間を置いた後は、試しに1度メールを打ってみましょう。返信があれば徐々にアプローチを始めても大丈夫でしょう。

もし返信がなければ、もう少し待ちましょう。ここのタイミングを間違うと復縁への道のりは更に困難なものになりますので慎重に見極める必要があります。

有効的なメールの内容

元彼に会って話し復縁のきっかけを作る方法はメール内容
いざメールを送るとなって、いきなり「会って話がしたい」といっても警戒されるだけです。まずは「きっかけ」を作ることが必要となります。まず、復縁のメールで重要な点は2つです。

「必ず返信をさせる」「短い文面で伝える」です。会えない状況下ではメールだけが唯一の無難な連絡手段です。

しかし、相手から返信がなければ復縁どころか会うことすら不可能となってしまいます。必ず返事が返ってくるような文を打つ必要があります。

よく使われるのは「彼の家に忘れ物をしてしまった」という内容の文です。

これだと、返信はほとんどの確率でかえってくるようです。忘れ物なんてしていないかもしれませんが、些細なもので構わないのです。ヘアアクセサリーを忘れた、洋服を忘れた、なんでも良いので返信があるような内容を送ってみると良いでしょう。

メール文の長さ

そして次に気を付けたいのが「メール文の長さ」です。だらだらと何行も打ったところで相手は良い気はしませんし、読む気もなくなってしまいます。ですので、なるべく短い文を打つように心がけましょう。

長い文を送って1~2通で終わってしまうより、短い文で何度もメールのやり取りをする方が断然良いですしね。頻繁にメールのやり取りができるようになれば、あとは徐々に距離を縮めていってください。

食事に誘うのも良し、買い物に付き合ってもらうのも良しです。

さいごに

元彼に会って話し復縁のきっかけを作る方法は冷静になる
会いたいと思えば、すぐにでも行動に移したくなりますが復縁において絶対的に必要不可欠なのは「冷静になること」です。

彼に他の彼女ができるかもしれないという不安から焦って行動してしまいがちですが「焦りは禁物」です。

復縁したカップルはその後上手くいくケースが多いです。復縁した後の将来のことまで考えるのであれば、慎重にアプローチすることが大事となります。

明るい未来を想像しながら辛抱強く頑張ってください。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

潜在意識を利用して彼と復縁する

潜在意識を利用してカレと復縁する

「彼と早く復縁したい!」と思っていても、むやみやたらに行動に起こしたところで、復縁できるわけではありません。 あなたが迫れば迫…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る