【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

亭主関白な彼に結婚を申し込まれた。結婚するべき?

亭主関白な彼に結婚を申し込まれた場合
「君は、専業主婦になって家庭を守ってくれ」と勝手に決めている彼との結婚を迷っていませんか?

頼りになるのはいいけど、亭主関白な部分が強い彼と結婚するには勇気がいるものです。

「彼のことは好きだけど、結婚して上手くやっていけるのかな?」と不安に思ったままでは、前に進めなくなってしまいますね。

もう1度彼との結婚について、ゆっくりと考えてみましょう。

今回は、亭主関白な彼と結婚するべきかどうかについてご紹介していきます。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

結婚後の生活費を相談して決めておく

結婚後の生活費を彼と決める

「俺がお金の管理をするから」と彼が決めてしまっていませんか?

あなたが専業主婦になった場合は、特にお金の管理をどちらがするか問題になってきます。

「彼が毎月決めた生活費○万円で全て賄ってくれ」と渡されたお金で足りない場合、「何で渡したお金で出来ないんだ」と彼にお小言をもらう可能性が高いからです。

結婚前に、「半年位は余裕を持った金額をくれるか、予備費として○万円下さい。」と提案してお互いが納得出来る内容を相談して決めておきましょう。

仕事を辞めなくても結婚したいか確認してみる

「結婚するのに、仕事を続ける意味があるのか」と彼に言われて、困っていませんか?

「やっと、仕事が楽しくなってきた」「今の会社は人間関係がいいし、キャリアも無駄にしたくない」などと思っている場合は、彼との結婚と仕事のどちらが大切か考えてみましょう。

もし、仕事は絶対辞めたくないと思っているなら、彼に素直な気持ちを伝えてみて下さい。

例えば、「仕事をすることで、充実した日々を送っているので辞めたくない」と伝えます。

「専業主婦にならないなら、結婚しない」と言う冷たい彼なら、別れましょう。

何故なら、相手の気持ちを考えない男性は、結婚後も何でも自分の考えを押し通す可能性が高いからです。

亭主関白なのかモラルハラスメントかを見極める

亭主関白かモラルハラスメントか

「俺は間違ったことを言っていない!お前がおかしい」とあなたの行動に否定的な言動が目立っていないか思い返してみましょう。

自分の行動を棚に上げて、言うことだけは正しく威圧的な口調で相手を黙らせるといった行動を彼がしている場合、注意が必要です。

例えば、自分は女性も居る仕事以外の飲み会に出席しているのに、あなたが親友の結婚式の2次会に出席することを知って「何故、男の居る飲み会に出ようとするんだ!」と怒って言うのはおかしいですよね?

亭主関白な男性は、男として立てて欲しい頼って欲しいという気持ちが強い方が多いんです。

「俺を信じて、ついてこい」と「俺が正しいんだから従え」では違ってきます。

結婚を決める前に、彼が亭主関白か自分勝手なモラハラなのか見分ける事が重要です。

彼の得意分野では素直に頼っておきましょう

「君よりも、俺が決めた方がいい結果になるから」と彼の言う通りな場合、素直に従ってみましょう。

亭主関白なタイプの男性は、言葉遣いが上から目線だったりして「偉そうに!」って思ってしまいがちですが「頼りになる男として認めてもらいたい」という男性心理なんです。

彼の得意分野は任せることで、無駄な衝突も減っていきます。

例えば、亭主関白と言われている東貴博・安めぐみ夫妻の場合です。

「気付いたら上になっていた感じ。付き合っている時から外食で一度もメニューを見せてもらったことがない」と東の亭主関白ぶりを明かし、 「ある時、私仕切りで料理を頼んだら『このチョイスどうなの?』って言われて、確かに主人が頼んだ方がおいしいから、もう抵抗するのはやめようと思って」と語った。

引用元:http://s.news.mynavi.jp/news/2015/09/30/313/

無駄に主導権争いをするより、肩の力を抜いて頼った方が上手くいくいい例ですね。

このように、彼の得意分野で張り合って意見を出すよりも、素直に頼って「さすがだね!」と褒めることが夫婦関係を良くする秘訣です。

亭主関白な彼との結婚生活後について考える

亭主関白な彼との結婚生活について考えよう

ここまで、亭主関白についてご紹介してきましたが、あなたの気持ちは決まりましたか?

結婚はゴールではなくスタート地点なので、どんな相手と結婚しても衝突や妥協はあります。

お互いの努力と相手を理解したい気持ちがないと、破綻してしまう可能性は高いのです。

「好きな人との結婚」よりも「幸せになるための努力をしてくれる相手との結婚」をおすすめします。

あなたの彼が、2人が幸せになるために何処まで努力をしてくれるか確かめてから「結婚するべきか?」答を出してみてはいかがでしょうか。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元カレに復縁したいと思わせる方法

元彼に復縁したいと思わせるには?

彼と別れて以来、元彼のことを考えてばかり。違う男性と付き合ってみたけれど、元彼への気持ちが消えない。 そんなとき、元彼への気持…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る