【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁を近づけるために…彼に送る謝罪の言葉の選び方

彼に送る復縁の謝罪言葉

「彼に謝りたいことがある」「どうしてもこれだけは伝えたい」そんな思いがある女性も多いのではないでしょうか。

「付き合っていたころのいけなかったところや、彼が受け入れられなかったことがわかって、自分がいけなかったことを謝罪したい。」

これはいけない事ではありません。

謝ることで、彼も真剣に受け止め復縁を考え直してくれるかもしれないわけですから。

では、どんな謝罪の言葉を投げかけたら彼は受け入れてくれるのでしょうか。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

彼との別れも終わりよければすべてよし

彼との別れが良い
あなたの中にも、印象の悪い人はいるはずです。

その人の印象がなぜ悪くなったのか?
それはあなたとの会話の中で不快に感じる言葉を言われたり、態度を取られたりしたからではないでしょうか?

これはあなたと彼にも同じことが言えます。

別れ際、彼の中であなたの印象が悪くなればなるほど、印象が悪いままあなたとの思い出が残ってしまいます。

もちろん、時間の経過とともに思い出は美化されてはいくものの、「辛かったな」という思いは残ります。

復縁する可能性を残して別れ話ができるほど、気持ちに余裕がある人はいません。

ですので、別れ話の際や今まで二人で過ごしてきたことであなたがいけないと思った部分については、別れた後でもいいですのでしっかりと謝罪の言葉を伝えることが大切です。

そうすれば、彼の中で印象が悪かったあなたのイメージも多少は良くなるはずです。

謝罪の言葉と同じように感謝の気持ちも伝える

彼に感謝の言葉を伝える
振られた側よりも振った側の方が、立場的に有利なのは言うまでもありません。

しかしながら、振られたとしても同等な立場に立つことは十分に可能です。

さらに、感謝の気持ちを述べられると、彼の中であなたの印象もグッと高まります。

「別れるのはとても辛い。でも、そう思っているのならもう戻れないよね。困らせたこともあったね、ごめんね。今まで本当にありがとう。」

と、謝罪の言葉だけではなく、感謝の気持ちを付け加えると振られた側も同じ立場に立つことができます。

お互いに納得して別れたということが、関係性を平等にすることができるのです。

そうすると、彼は、あなたがさっと身を引いたことが逆に引っ掛かって未練を残す可能性が高くなります。

また、謝罪の言葉と感謝の言葉を伝えることで、彼の中の罪悪感も少なくなります。

復縁するのに、罪悪感はネックになってしまいます。
ですので、できるだけ彼の中の負い目を少なくしてあげるのもあなたの役目です。

謝罪と感謝の気持ちはいつ伝えるのか

謝罪と感謝の言葉はいつ伝えるか
彼に謝罪と感謝の言葉を伝える時は、できる限り、別れ話の最後にしたいところです。

ただ、人間、窮地に追い込まれるとなかなか思っているような言葉が出てこないことの方が多いものです。

ですので、別れ話の時に謝罪と感謝の言葉が伝えられなかったら、後日メールでも電話でも構いませんので、しっかりと伝えるようにしましょう。

ただ、その後は全く連絡を取らない冷却期間として、3カ月から1年は連絡を取らないようにすることも忘れてはいけません。

この間は自分を磨くことを優先しましょう。
友人に相談してはいけません。あなたを惑わしたり、甘いアドバイスしか得られないからです。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼氏の気持ちが冷める女の行動

彼氏の気持ちが一気に冷める彼女の行動

大好きな彼とずっと一緒にいたい。もちろん彼にも自分と同じ気持ちでいてほしい‥‥ あなたが彼にそう思うのはごく自然なことですよね…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る