【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁したい元彼へのベストなメール返信タイミング

ベストメール返信タイミングとは

「メールは即レスしちゃうけど、もっと良いタイミングがあるのかな?」

元彼の心に一番響くタイミングで、メールを送信したい。

沢山の愛情を込めた内容ですから、効果的なタイミングで狙い撃ちしたいです。

今回は、時間帯などを細かく分けた上での「復縁したい元彼へのベストなメール返信タイミング」をお伝えします。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

朝の場合

メール返信タイミング朝の場合
社会人の男性は、朝や出社前にメールが届いても、おざなりにしか目を通しません。

すぐに仕事をしなければならない状況では、私生活にタスクを割かない傾向が見られます。

特に、重苦しい内容が書かれたメールは、仕事前には疎ましささえ与えてしまいます。送る場合は、朝の挨拶や、軽めの内容に留めましょう。

昼の場合

メール返信タイミング昼の場合
昼食のタイミングに間に合うように送信しましょう。仕事の緊張から開放され、尚且つまだ元気も残っています。

男性からの返信も期待出来るタイミングです。メールのラリーを狙って、男性からの受け答えを求める内容もベターです。

夜の場合

メール返信タイミング夜の場合
「帰宅中」を狙ってみましょう。大幅にリラックスモードに入っていますし、電車内では暇を持て余しています。

週末になると疲労も出てきていますので、ねぎらいの言葉も添えてみましょう。あなたからの優しさが元彼にジィンと染み渡ります。

深夜の場合

メール返信タイミング深夜の場合
帰宅後、食事や入浴の諸々を終えた頃合いが、一日の中で最もベストです。

しかし深夜とはいえ、男性の就寝時間よりは、かなり早めに届くようにしましょう。楽しいメールのやり取りは、お互いについつい時間を忘れてしまいます。

「明日に響くような時間になってたから、暫くは控えよう……」となってしまうと、少々厄介です。時には元彼の就寝時間を気遣い、ラリーを切り上げることも、効果的なテクニックです。

生活サイクルを気遣うことで、『気配りの出来る女性』として、元彼の中での株がグイグイ上がります。

休日の場合

メール返信タイミング休日の場合
一週間の疲れを引きずり、遅い時間までぐっすり眠っている場合があります。眠りが覚める昼過ぎにメールを送ってみましょう。

眠りが抜け切らない内に、遅めのブランチや、軽めのデートに誘うのも良いでしょう。プレゼンテーションをしっかりすることで、元彼も気安くプランに乗っかってくれます。

まとめ

メール返信タイミングまとめ
いかがでしたでしょうか?一日の中に何度か訪れる好機を逃さないよう、しっかり狙っていきましょう。

時間帯に合わせた挨拶や気遣いを織り交ぜることも大事です。

日常の様々なシーンにあなたの影を感じ、元彼の胸にしかりとあなたの存在が刻まれますよ。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁テクニック

悪用禁止!元彼に復縁したいと思わせるテクニック

復縁の為に乗り出しても、何だか元彼の反応が芳しくないことがあります。 あまりにそっけなくされると、復縁に燃えていた恋心も元気が…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る