【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

彼氏と復縁したいけど、次は束縛したくない!どう変わるべき?

彼氏と復縁したいけど束縛したくない

自分の目が届かない所で、彼氏がどう過ごしているのかを考えるだけで、モヤモヤする女性がいます。

付き合いたての場合や、愛情表現が控えめな彼氏を持った場合によくあります。

今回は、『何故束縛をしてしまうのか』、復縁後束縛してしまわない為に、分析していきましょう。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

1. 『不安』を原因にした束縛

不安が原因の彼氏を束縛
女性の中で堂々と「自分に自信がある」と言い切れる方は、とても少ないです。

半数以上が自分の中にあるコンプレックスと戦いながら、日々つらい思いをしています。

女性の心が繊細だからこそ生まれる「自信の無さ」が、束縛には不可欠な『不安』を呼び起こします。

そして、「世間には私より秀でた女性がいるから、元彼が気を引かれたらどうしよう」と考えてしまいます。

褒められる部分を作る

こういった女性は、自分の中に『褒められる部分』を作りましょう。自信を付けることで不安を跳ね除けます。

内面・外面問わず、些細な部分で構いませんし、無いなんてことは絶対にありません。彼氏が「そういう所が好き」と言ってくれた部分は、まさにあなたの褒められる部分です。

不安になったら、「自分にもこういう魅力がある。彼氏は離れていかない」と自分に言い聞かせましょう。

2. 『嫉妬』を原因にした束縛

嫉妬による彼氏の束縛
「彼氏の傍に女性がいると、居ても立ってもいられない!」という女性は、考えを改めましょう。

「私以外の女性に優しくしないで!傍に置かないで」という言葉を使っていたのなら、非常にマズい事態です。その言葉は彼氏を、『女性が傍にいたら簡単に誘惑されたり、乗り換えたりするような、軽率な男』として扱っています。

そのような意図がなくても、彼氏はその言葉を受け、「俺って信用無いんだ」と肩を落とします。

信頼を少しずつ築く

こういった女性は、彼氏に対する『信頼』を築いていきましょう。どんなに素敵な女性がいたとしても、彼氏の愛情があなたに向いていれば、そこには何も起きません。

どんと構えて「私はあなたを信じているから」と笑顔を向けられるようになりましょう。

下手に浮気や心変わりを警戒する女性でいるよりも、グッと印象が良くなります。

3. 『寂しさ』を原因にした束縛

寂しさによる彼氏の束縛
束縛が強い女性は、何でも彼氏ありきになって、自分らしさが希薄になっていることがあります。彼氏に目を向けるだけではなく、ひとりで快適に過ごす方法を見つけましょう。

気の合う旧友との休日のランチ、幼い頃からやっていた稽古事などに、時間を費やしてみましょう。

束縛に気が向く余裕を作らないことで、自分らしさを取り戻し、穏やかな日々を過ごすことが出来ます。

さいごに:良好な関係へ向けて、少しずつ努力する習慣を

束縛しない良好な関係習慣
いかがでしたでしょうか?ひとえに束縛といっても、色々な感情を起因としていることがわかります。

束縛をやめるには、自分の心と向き合って、負の感情と戦うことから始めます。最初は「無理」と感じますが、束縛はあなた自身も、元彼のことも傷つけていきます。

ふたりの良好な関係の為に、少しづつ努力していきましょう。それには、習慣づくりが必要です。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

冷却期間中の男性心理変化

復縁冷却期間中に男性心理はこう変わる

恋愛において冷却期間はとても大事、と聞くけれど距離を置くのはとても不安・・・。 女性であれば時間が経てばたつほどに、本当にこの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る