【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元彼のことを引きずるなら、一度は復縁を目指してみるべき

元彼を引きずるなら復縁を目指すべき

かつて付き合っていた彼のことが忘れられない‥‥誰にでもそんな経験が一度はあるのではないでしょうか。

そこで今日は元彼のことを引きずっているのならば、復縁を目指してみるべきであるというテーマでお話していきたいと思います。

復縁を目指すメリット

復縁を目指すメリット
一度別れてしまった元彼との復縁なんて馬鹿げているし、そもそも難易度が高すぎる! そのような思い込みから、別れてしまった彼への気持ちに蓋をしてしまっているのではないでしょうか?

そのうち時が解決してくれるから放っておけばいいのよ!と無理にでも気丈に振る舞うことで、彼への気持ちがなくなってしまえばどんなに良いでしょうか。

しかし彼への気持ちは、そんなに簡単に諦められるものなのでしょうか?

復縁を目指すことで、まずは自分自身を受け入れることからはじめましょう。あなたがまだ別れた彼のことを好きであると、自覚することからはじめるのです。

そうすることで、自分の心に嘘をつき続けていたプレッシャーから解放されるでしょう。

メリットは成功と失敗に分かれる

復縁は成功と失敗のメリットがある
この復縁を目指す事のメリットですが、成功した場合と失敗した場合の二つに分けられます。

成功した場合は、もちろん別れてしまった彼を再び手に入れることができることです。残念ながら失敗してしまった場合にもメリットはあります。

それは、あなた自身が彼との関係に決着をつけることができたという事実です。

何もせずに彼への思いを自分の胸の中に秘め続けているよりも、多少強引でも白黒はっきりつけってしまうことで、あなた自身が次の恋愛に進む事が出来ます。

「機会費用」の喪失を防ぐ

機会費用と損失
経済学の用語で「機会費用」という言葉があります。機会費用とは、ある行動を選択することで失われる、他の行動を選んでいたら得られる予定であった利益のことです。

この機会費用の概念を今回のケースに応用すると、あなたの時間を彼のためにつかうか、それとも他の彼のために使うかといった選択になります。

このときに、彼を選択している状態(彼のことを引きずっている期間)が長引けば長引くほどに、他の彼を選択していたら得られることになった利益を喪失しているということが分かります。

このような理屈からも、別れた彼を一刻も早い決着をつけることの必要性が分かって頂けると思います。

そのためにも別れてしまった彼に望みがないと分かっている場合でも、あなたの気持ちを切り替えるためといった側面からも、復縁を目指す事の意義があるのです。

さいごに

元彼を引きずったままではなく復縁を目指す
いかがでしたでしょうか。別れた彼のことを引きずったままという状態はとても辛いですよね。

その気持ちに見切りをつけるためにも、一世一代の勝負に出てみてください。

あなたには失うものないどころか、実はメリットばかりの選択なのですから。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

冷却期間中の男性心理変化

復縁冷却期間中に男性心理はこう変わる

恋愛において冷却期間はとても大事、と聞くけれど距離を置くのはとても不安・・・。 女性であれば時間が経てばたつほどに、本当にこの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る