【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁するための適切なメールの頻度はある?

復縁するための適切なメールの頻度

元彼と連絡を取るため、また復縁するためのツールとして、メールは必要不可欠です。

ですが、メールの使い方によっては元彼の気持ちをぐっと引き寄せて復縁することができる場合もあれば、逆に彼の気持ちが冷めてしまう場合もあります。

メール一つでも、復縁に限ってはかなりシビアな部分もあるため、むやみやたらにメールを活用すればいいというわけではありません。

では、復縁するためのツールとして利用するメールは、どのくらいの頻度で行えばいいのか、またメールを送る際のポイントなどについて、詳しくご紹介しましょう。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

女性から送る時は最小限にする

メールは最小限
単刀直入に言うと、「メールの頻度はこのくらいにしなければいけない」「ここまでにしておけばメールは有効に活用できている」と決まっているわけではありません。

しかしながら、メールだけで人の気持ちを動かすことができないのも事実です。

ましてや、元彼と復縁したい気持ちがあるのならなおさらです。

知っておいて欲しいのは、復縁の基本中の基本となるのは、最初はあなたがきっかけとなったとしても、最終的には相手に行動をさせることにあります。

つまり、彼が気付いた時には、自らメールをするように仕向けるのです。

そのためには、あなたからのメールは必要最小限にし、やりとりが何回か続いた後、あなたから終わりにしましょう。

「もう少し話したかった」というくらいで終わりにする方が、彼の気持ちを引き寄せられるのです。

元彼からメールが来る時はすでにあなたが気になっている証拠

別れた元彼のほうから連絡がくるのであれば、これはあなたに対して興味がある、あなたともう一度やり直したいと思っている可能性が高いと認識していて構いません。

相手から送られてくるメールに対しては、頻度の事は忘れて、きちんと対応することが大切です。

もちろん、やりとりも相手に合わせて構いません。

また、上級テクニックとして、彼からきたメールに次につなげられる「話題を」盛り込むと尚良しです。

たとえば「○○持ってたよね?あれ新しいバージョン買いたいと思うんだけど、どこが違うの教えて」など彼が連絡をしやすい話題を盛り込んであげるのです。

そうすれば自然とメールのやり取りが増えて、復縁に向けて距離もぐっと縮まります。

メールの頻度はあってないようなもの

復縁メールの頻度とは
ここまで、「あなたからのメールは最小限に」「彼からのメールは適度に対応」と言ってきました。

しかし、復縁したいのなら、頻度云々ではなくその時々で適したやり取りであれば、頻度なんて関係ありません。

メールは相手から連絡がくるように仕向けること、誘われる頻度をいかに増やすかの方が大切です。

つまり回数ではなく、内容なのです。「こんなにメールをしたら嫌われるのではないか」「ここでメールをしたら彼はどう思うだろうか」と気にしている時点で、うまくはいきません。

頻度ではなく中身の方に重点を置いて、メールを上手に活用することが大切です。

メールの活用方法は相手の性格や置かれた状況、年齢によって様々で。
より確実な方法で復縁を目指すのであれば、7ステップやページ末に紹介している相談サービスを利用してみると良いでしょう。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

大好きだった彼ともう1度やり直すには

大好きだった彼ともう一度…彼氏とやり直す方法とは

恋人と別れた時、「こんなに辛いことがあるのだろうか」と思うくらい、心はボロボロです。 特に振られる側は、急な話にビックリする以…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る