【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

彼と復縁を成功させるためにはどうすればいい?

彼と復縁を成功させるためにどうしたらいい

復縁のきっかけは、それぞれのカップルで違います。

ですが、どのカップルにも共通して言えるのが、「彼の気持ちをもう一度振り向かせること」にあります。

連絡のやりとりができない状態での復縁は不可能です。

では、復縁を成功させるためにはどうしたらいいのでしょうか。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

彼に想いを伝えることは大切。でも.…

「好き」「やり直したい」という想いを彼に伝えることはいけない事ではありません。

しかしながら、彼があなたのことを何とも思っていなければ、彼はどう思うでしょうか。

あなたの気持ちが負担になり、あなたを避けるようになってしまうかもしれません。

そうなってしまうと、かなり修復するまでに時間がかかりますので、「好きだ」という想いを伝えるのは、彼と普通にやり取りができるようになってからにしても遅くはありません。

それまでは、あなたは彼に好意を抱いていることすら感じさせないようにする方がいいのです。

男というのは自分に好意を抱いているということがわかると、何とかしてつなぎとめようとすることもあります。

場合によっては、あなたを都合のいい女性として扱うようになってしまうかもしれません。

こうなってしまうと、残念ながら復縁をすることは難しくなってしまいますので、チャンスが巡ってくるまでは彼にあなたの気持ちを悟れらないようにしましょう。

復縁に成功している人の共通点とは

復縁に成功している人の共通点
復縁できる人もいれば、できない人もいます。

では、できる人の共通点は何なのでしょうか。

それは、「お互いが成長している」という点です。

別れを経て、自分自身のいけないところに気付き改善し、一皮も二皮もむけたステキな大人になっていることで、復縁することができたカップルは数え切れません。

なぜ、成長していなければいけないのでしょうか。

仮に、そのままのあなたと彼が復縁したとしましょう。

始めのうちはいいかもしれませんが、同じことでケンカをするようになったり険悪なムードが流れるようになったりして、最終的には同じことで別れる可能性が高いのです。

冷却期間を置くことで冷静になれる

冷却期間を置く
復縁を成功させるには、客観的な視点で物事を見ることができる冷静さも大切です。

別れた直後は、お互いに感情的になっています。

ですので、思ってもいないようなことが言葉として出てきてしまうこともあり、別れ際の印象が悪くなってしまうのです。

別れ際の印象の善し悪しで、復縁できるかどうかも左右されるといっても言い過ぎではありません。

よって少なくとも半年から1年は冷却期間を置き、冷静になれるまで彼とは連絡を取らないようにしましょう。

復縁を成功させるためには想いを伝えることも大切ですが、「冷却期間を置くこと」「自分の至らないところを改善すること」が大きなポイントとなります。

さらに、復縁を焦らず、タイミングをしっかりと見計ることができる冷静さも必要です。

また、相手の立場に立った行動と言動を心がけることです。

これが客観力です。多くの人はこの力が無いので、復縁に失敗してしまいます。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼にもう連絡しないでくれと言われた復縁方法

「もう連絡しないでくれ」と言われた彼と復縁する方法

元彼に連絡を拒絶された時、復縁は不可能なのでしょうか? 連絡を拒絶されてしまうと、2度と元彼との関係が復活できないような気がして悲…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る