【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

恋人に振られて失恋しても寄りを戻すことはできる!

元彼に振られて失恋しても寄りを戻すことはできる

恋人に振られて失恋した時に、ポジティブに考えられる人は誰一人いません。

振った側からすると、「別れを告げられた側が変わらなければ、復縁することはまずない」と言います。

つまり、どんなに恋人に振られて失恋した側が願っても、受け入れてもらえるように、変わらなければ復縁してもらえないということです。

人間、一日や二日で生まれ変われるものではありません。

これには相応の時間がかかるのは言うまでもありません。

そこで、振った側にもう一度あなたと寄りを戻すと思わせるためにはどうしたらいいのでしょうか。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

引き際があっさりしていると逆に復縁に近づく

「好きだから別れたくない」「もう一度寄りを戻したい」と思うものです。

しかしながら、復縁経験者の声を聞いてみると、「引き際はあっさりしていた」というものが多い傾向にあります。

復縁したい側としては、可能性があれば少しでもあがきたいと思うものですが、残念ながら別れを告げられた時点でほぼ、できることは何もありません。

逆にすがったりしないで「元気でね。ありがとう。」とあっさり別れた方がうまくいくことが多い傾向にあるのも事実です。

相手に負担をかけたくないという思いで、すがりたいところをぐっと我慢した結果、復縁にすることができたといいます。

きっと、振った側は離れたことで大切さを再認識したのでしょう。

相手の要望を素直に受け入れること、これが復縁の過程には必要なのかもしれません。

別れたらこっちからは連絡をしない

振られて失恋をした側から、元恋人には連絡を取らないようにするのも、復縁できる法則の一つとなっています。

好きな気持ちが強いとどうしても声を聞きたくなったり、少しでも可能性があれば寄りを戻すことに力を注ぎます。

しかし、それは別れを告げた恋人にとっては重荷の何物でもありません。

ですので、元恋人から別れを告げられたら、こちらからは二度と連絡をしないくらいの覚悟を持って、別れを受け入れましょう。

逆に、彼は「連絡がくるかもしれない」「泣いて電話がきたらどうしよう」と少なからず思っている部分があります。

にも関わらず、連絡が来ないのですから、逆に動揺するのです。

考えていたことと違ったことが起こるのですから、気になるのは当然のことかもしれません。

前向きに生きること

復縁は前向きに生きること
どんな状況においても、前向きに生きることが大切です。

過ぎてしまった時間を戻すことはできません。どんなに過去を悔やんでも、その時は戻ってこないのです。

ならば、前向きに生きた方が何倍も幸せになることができます。
その前向きな姿勢が復縁にも大切なのです。

おわりに

復縁の経験者の多くは自分にプライドを持っています。

「最後の最後くらい美しく去れる女になりたい。」その気持ちが、男性惹かれる部分が多いのです。

自分の価値を落とさずに、自分のスタイルを貫く恋愛ができる女性に男性は、きっと心を奪われてしまうのでしょう。

時間が経つごと、男性は「もったいないことをした」「いい女だった」と思わずにはいられなくなるのです。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼にもう連絡しないでくれと言われた復縁方法

「もう連絡しないでくれ」と言われた彼と復縁する方法

元彼に連絡を拒絶された時、復縁は不可能なのでしょうか? 連絡を拒絶されてしまうと、2度と元彼との関係が復活できないような気がして悲…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る