【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

すれ違いが原因で別れた元彼と復縁する対処策5選

すれ違いで別れた元彼と復縁する対処策

遠距離恋愛や互いの仕事の忙しさが原因で、互いの気持ちがすれ違ってしまった…。

そんな経験をしたこともある女性は、あなただけではありません。

喧嘩やどちらかの浮気が原因の場合と違って、すれ違いで別れたカップルが復縁するには独自のテクニックが必要です。

今回は、元彼と復縁するための具体的な対処策をご紹介していきます。

(1)一緒にお酒を呑みに行く

復縁対処策1元彼とお酒を飲みに行く

ポイントは「偶然そっちに用事があるから、良かったら呑まない?」と軽めに誘うことです。

特に遠距離恋愛の場合、「偶然行くんだ」ということを強調するようにしましょう。

元彼に「交通費も時間もかかるし、別に来なくていいよ」と言わてしまうと、復縁が遠のいてしまうからです。

また、“お酒を呑みに行く”と誘うと、さほど重たくない印象を受けるでしょう。

「わざわざこっちに来てくれるんだし、せっかくだから一緒に飲むぐらいいいだろう」と元彼が判断してくれれば、チャンス到来です。

すれ違いによって、2人の間に広がっている溝を埋めていきましょう。

(2)「口だけじゃない」ことを行動で示す

復縁対処策2元彼に行動に示す

何か具体的な行動を示して、元彼に信用してもらうことが復縁の鍵となります。

元彼が心配することは、「復縁したところで再び同じ理由で別れてしまうのではないか?」ということだからです。

例えば、遠距離恋愛が原因で別れた場合、新幹線代がお得になるクレジットカードや青春18切符などのお得なサービスの利用をアピールすることも有効です。

「もう同じことは繰り返さないから」といくら口で言っても、人間の性格や行動パターンが変わりにくいことを多くの男性は知っています。

有言実行している姿をさりげなく見せることによって、彼も納得するはずです。

(3)残業や休日出勤を減らす工夫をすること

復縁対処策3残業や休日出勤を減らす

復縁の大きなきっかけとなるのは、“プライベートな時間を増やすこと”です。

すれ違いの原因の多くは、夜遅くまでの残業や休日出勤です。

そこに遠距離恋愛という条件が加わると、彼に会える時間はどんどん減っていきます。

最近ではどこの企業や法人も、無駄な残業や休日の出勤をカットする動きになっています。

仕事の時短化を目指し、限られた時間で効率よく仕事を目指すといいでしょう。

元彼に「最近、残業しないように気をつけているんだよね」と伝えるだけでも、彼に努力が伝わります。

行動が伴ってこそ、愛情が伝わる

元彼には行動が伴って愛情が伝わる
繰り返しになりますが、何らかの具体的なアクションがないと男性は信用してくれません。

誰しも何かをしたいという気持ちはあっても、なかなか実行に移せなかった経験があるはずです。

例えば、「ダイエットや禁煙をするぞ!」と宣言したものの、途中で挫折した人もたくさんいるでしょう。

人間というものは簡単に変われないものですし、仕事などの環境が関わればなおさらです。

小さなことでもいいので、何かしらの行動で誠意を示していきましょう。

具体的なアクションを起こしたということで、元彼はあなたの愛情を確信することができるのです。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁テクニック

悪用禁止!元彼に復縁したいと思わせるテクニック

復縁の為に乗り出しても、何だか元彼の反応が芳しくないことがあります。 あまりにそっけなくされると、復縁に燃えていた恋心も元気が…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る