【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁出来る?別れて3年経った元彼が未だに忘れられない

3年経った元彼が忘れられない
別れてから3年。いまだに元彼が忘れられず復縁を望んでいるとうい女性も多く居るようです。

復縁は、基本的に早く手を打つ方が成功率はあがるといわれています。

しかし、3年とうい月日は嫌な記憶を払拭し、良い思い出に変わりつつあるタイミング。

上手に復縁活動を行えば復縁を成功させるチャンスはゼロではありません。

今回は、別れてから3年経った後も、復縁はできるのかどうか、そしてその復縁方法についてお話を進めていきます。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

3年経っても復縁は可能

3年経った元彼と復縁可能
最初にお話ししましたが、3年経ったから、たとえ10年という月日が流れたとしても、復縁をする可能性はゼロではありません。

時間が経過する事で、その当時の嫌な記憶も消えて行き、良い思いでだけが心に残るように人間は出来ているのです。

そのため、3年という時間のおかげで、どんなに酷い別れをしても、「あれはあれで幸せだったのかもしれない」と相手も感じるようになるタイミングなのです。

時間を長く空けてしまったから、復縁は不可能ではなく、復縁のやり方さえ間違わなければ、元彼ともう一度付き合うことも可能です。

3年という月日が変えたものを考える

3年経った元彼が忘れられない月日を考える
復縁を考える前に、貴方に1つ考えて欲しい事があります。

それは、3年という月日が、二人をどんな風に変えてしまったかという事です。

3年という長さは、お互いに別の人とお付き合いをしていた可能性もありますし、人間性が成長できる長さでもあります。そのため、3年前の元彼とは価値観や、考え方が変わっている可能性も捨て切れません。

会っていない場合、見た目も変わってしまっている可能性もあります。それでも貴方は、元彼を心から愛していける自信がありますか?

まずは元彼の今を知ることから始める

今の元彼を知る
3年間は、短いようで長い時間ですよね。元彼が、今どのような生活をしているのかを復縁を考える前にしっかり知っておく事が大切でしょう。

もし、共通の友達がいたり、SNSなどでのつながりがある場合、今現在、元彼に彼女がいるのかどうか。住んでいる所は前と変わっていないのかなどを調べておきましょう。

復縁を迫っても大丈夫なタイミングを探るのには、それが一番速い方法です。もし、すぐに相手の状況がわからない場合は、とりあえず電話や、メールで相手の出方を伺って見ましょう。

「元気?」「久しぶり」などの軽い内容のメールをして、返ってくるようであれば脈アリです。

同じ失敗を繰り返さないために

今の彼を知る
復縁を成功したからと言って、幸せがずっと続くわけではありません。貴方が、別れた時の原因を追究し、反省することも大切です。

復縁が叶い、付き合っても、同じ人であれば、また同じようなところで躓くもの。

せっかくの復縁のチャンスを台無しにしないためにも、あの頃の自分を振り返り見直せる所はしっかりと見直しましょう。

もし、元彼と電話やメール、または直接会う機会を与えられた時は、自分が3年で成長できた部分を元彼にしっかりと見せる事に集中してみてください。

元彼に「変わったな」「成長したな」と思わせる事ができれば、復縁が叶う日は近いでしょう。

さいごに:気持ちを正直に伝える

いかがでしたか?今回は、別れて3年経っても復縁は可能なのかどうかというお話をして行きました。

お互いに離れている時間が長ければ長いほど、あの頃と同じような付き合いはできないかもしれません。でも、また違う人間同士として向き合い成長していける関係を築いていけるはず。

まずは、元彼との接点を持ち、自分の気持ちを正直に伝える所からは初めてみてはいかがでしょうか?

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼と復縁成功体験談

彼氏と復縁成功した女性の体験談1

「実際に成功した人の体験談から、復縁の糸口を見つけたい」 「成功例を聞くことで『自分も成功する!』と勇気付けられたい」 今回…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る