【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

ワガママな自分を改善して復縁を目指すには?

ワガママな自分を改善して復縁を目指す

「君のワガママに疲れたから、別れて欲しい」彼からの別れの言葉に、傷ついて落ち込んでいませんか?

優しい彼が大好きで、何でも話してきたのに「どうしてなの?」と悲しい気持ちになりますね。

男性にとってワガママってどんなことなのかを理解して、自分の悪かった部分を改善して復縁できるように頑張ってみませんか?

今回は、ワガママな自分を改善して復縁を目指す方法について、ご紹介していきます。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

彼の話をきちんと聞いていたか思い出してみる

彼の話を聞いているか

彼と付き合っていた期間中、相手の愚痴をゆっくり聞いてあげていたか思い出してみましょう。

「自分の話ばかりで彼が話したことを覚えていない」なんてことはないでしょうか?

恋愛は、一方的な関係ではいい関係を作っていけないものです。

彼に話しを聞いてもらいストレス解消になったなら、自分も彼のために何かしてあげたいと思い「A君も聞いて欲しいことがあれば言ってね、私でよければ聞くから」と相手のことを気遣っていくことで、バランスがとれたいい恋愛関係になっていくものです。

自分がしてもらって嬉しかったことを、彼にもしてあげたいという気持ちが大切です。

彼にありがとうと感謝の気持ちを伝えていたか考える

「いつも、話しを聞いてくれてありがとう。」「今日は行きたいところに付き合ってくれてありがとう、楽しかったよ。」と彼がしてくれたことに、感謝の気持ちを伝えていたか考えてみましょう。

付き合いが長くなってくると、相手に何かしてもらっても「わかってるから、大丈夫」と言葉にして伝えることが少なくなってしまいがちです。

彼の立場になって考えてみるとどうでしょう、「いつも彼の話ばかり聞いて、自分の話はあまり真剣に聞いてくれない」「彼の行きたい場所に付き合っても、当たり前のようになっている」そんな状況になったら、疲れてしまいますね。

本来、恋人と過ごすことは楽しいことなのに、一緒に居ることで疲れてしまうばかりだと別れたくなるのも理解できます。

人に何かしてもらったら、「ありがとう、すごく楽しかったよ。」と伝えるだけで言われた人は「大変だったけど、頑張って良かった」という気持ちになります。

自分の意見を尊重してくれたら、感謝の気持ちを伝えることを忘れずにしましょう。

彼の時間も大切にしてあげましょう

恋愛中の女性は、彼のことが大好きなあまり「友達や会社より、私を大事にして!」と束縛してしまう傾向があります。

彼には「飲み会を早く切り上げて、会いにきて」「会社の付き合いでゴルフとか、行かなくてもいいでしょ」と彼の時間を拘束していなかったでしょうか?

男性は、「何をおいても、恋愛が1番」という考え方をしません。

仕事や生活があって恋愛も楽しむ、というバランスのとれた考え方をします。

彼の時間を拘束してしまうと、「彼女と付き合うのは、息苦しい」と感じるようになってしまいます。

恋愛以外の彼の時間を自由にしてあげることで、恋愛は長続きすると同時にあなたと過ごす時間をより大切に思ってもらえるメリットもあります。

自分の気持ちを明確に伝えられるように努力しましょう

恋人との意思の疎通が上手にいかず、その時の気持ちを説明するのを諦めて不機嫌になってしまうことを避けましょう。

例えば、”行きたい場所に行けない事”で口論になった場合、何が不満なのか考えてみます。

自分が不機嫌になってしまう理由を知ることで、人間関係をスムーズにしてくれるようになります。

心理カウンセラーの石原加受子さんの著書「「しつこい怒り」が消えてなくなる本」についての記事がありますので、参考にして下さい。

自分の意思を明確にすれば、満足度が高くなることを経験的に知っていると、争わずに会話を終えられ、ネガティブな関係を築くことがなくなります。
心の切り替えも早くなり、そのため自分の目標達成に焦点を当てられるのです。

自分の小さな感情を大事にできれば、しつこい感情が蓄積することはなくなっていくでしょう。そして、心地よい人間関係を築けることが、自分への信頼にもつながるのです。

【引用】専門家が教える!どんな人とも「心地よい人間関係を築く」心得4つ

小さなストレスが積もってしまうと、上手に人と付き合いづらくなってしまいます。

普段から、無理な我慢をやめたり不満に思ったりしていることを相手に伝えることで、ストレスが無くなり人間関係が良くなっていくのです。

彼に素直な気持ちを伝えて友達から始めましょう

彼と友達から始める

彼に、自分が反省して改善する努力をしたことと、友達から始めて欲しいと伝えましょう。
最初から、「悪いところを直したから、復縁して欲しい」とお願いしても、彼は「言葉では何とでも言えるからなぁ」と信用してもらえない可能性のほうが高いのです。

「友達として付き合って、悪いところが直ったか見てから復縁できるか考えて欲しい」とお願いすることで、あなたに少しでも気持ちが残っていたら「わかったよ」とOKがもらえます。

もし、「顔を見るのも嫌だ」というくらい嫌われてしまったら、彼を諦めることをおすすめします。

2人が笑顔でいられる恋愛を目指しましょう

ここまで、ワガママな自分を改善して復縁する方法について、ご紹介してきましたが自分を見つめ直せたでしょうか。

どんな人間関係でも、相手の気持ちを考えられなければ関係が悪化していきます。

彼と復縁できたら、以前よりも気持ちを素直に伝えるようにして、笑顔で過ごせる関係を目指して、頑張って下さい。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元彼と復縁出来ない可能性から押すテクニック

「元彼と復縁できる可能性が無い」と感じてからの押しテクニック

「えっ!?元彼が他の子にモーションかけてる……」 「周囲にやり直すのは無理って言っているみたい」 一見すると絶望的に見える状…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る