【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

お互いにイライラしてばかりで、ギクシャクした結婚生活 どうすれば旦那と仲良く生活できるの?

旦那とぎくしゃくしてる女性

新婚当初は、毎日が幸せでラブラブだったあなたと旦那さん。

いつしかその生活が当たり前となり、お互いに不満が溜まっていたお二人。

そんな時は、旦那さんの一言、行動、一つひとつに、イライラしてしまうかもしれません。

そしてそれは、旦那さんも同じでしょう。

その結果、顔を合わせる度、お互いに喧嘩腰になってしまっているのかもしれませんね。

そんなことを続けていると、安らげる空間であるはずの家庭も、疲れる場になってしまいますよね。

そんな無駄な労力を使うことはもうやめて、結婚当初の幸せな結婚生活を取り戻しましょうよ。

今からそのコツをお教えしていきます。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

感情はぶつけるのではなく、伝えるのです!

旦那さんにイライラした時、あなたはその感情をどう処理していますか?

何も言わずに溜め込む方。

感情に任せて、彼にぶつける方。

様々でしょう。

まず、あなたの気持ちを彼に全く伝えず、心に溜めこんでしまうのはよくありませんね。

溜まりに溜まった怒りが、いつか爆発してしまいますから。

そうなってしまうと、取り返しのつかないような喧嘩に発展してしまうかもしれません。

では、怒りをそのまま彼にぶつけるのが良いのかというと、それもまた違いますよね。

あなたは、「怒っている」ということを、彼に伝えたいわけではありませんよね。

あなたが彼にわかって欲しいのは、あなたの気持ちのはずです。

何に怒っているのか、どうして悲しいのか、彼にどうして欲しいのか。

そんなあなたの心を、彼に理解して欲しいのですよね。

それなのに、感情任せに気持ちをぶつけてしまっては、相手にはその感情しか伝わりません。

あなたがわかって欲しいことを理解する以前に、彼も感情的になってしまいます。

その結果、理解されるどころか、喧嘩に発展してしまうのが関の山です。

イライラしてしまったときは、一度深呼吸して、心をリセットしましょう!

「リセットリセット」、心の中で唱えても良いですね。

イライラした感情が完全にはなくならなかったとしても、すべての怒りをぶつけるよりは、きっと良い結果になるはずです。

そして一度落ち着いてから、彼に気持ちを伝えるようにしましょう。

ぶつけるのではありませんよ。

イライラしてしまった時は、そのことを思い出し、実践してみてください。

そうすれば、彼の反応も良くなり、彼との喧嘩も減っていくはずですよ。

気持ちを伝えることは悪いことではありません。

ですがその伝え方ひとつで、その後の彼との関係はよくも悪くも変わってきます。

どうせなら、彼との関係を悪くせずに、あなたの気持ちが伝わる伝え方をしましょうよ!

その場の感情に流されることなく、長い目で見たときの利をとるのです。

「してくれない」が口癖になってはいませんか?「してくれない」の前に「してあげたか」を考えましょう

旦那のことが嫌いな女性

あなたは、なぜ彼との喧嘩が絶えないのだと思いますか?

お付き合いが長くなれば、お互いに良いところも悪いところも見えてきますよね。

それは当然のことですが、それをどう捉え、どう伝えるかでけんかに発展するかどうかが決まってきます。

彼に不満を抱いたとき、彼が「してくれない」と彼のせいばかりにしてはいませんか?

「してくれない」が、いくつも重なってくると、不満だらけになってしまいます。

それでは、彼との喧嘩が減ることも、彼との関係がうまくいくことも絶対にありませんよ。

「してくれない」と思ったときは、自分が「してあげたか」に目を向けてみましょう。

例えば、せっかくのデートなのに、どこか不機嫌な彼。

あなたは彼にどんな感情を抱きますか?

「せっかくデートしているのに、楽しそうにしてくれない!」

「昔は優しかったのに、今は優しくしてくれない」

そんな心境になってしまいませんか?

もしこれが付き合い始めの頃のあなただったら、あなたはどう思ったでしょうか?

きっと彼のことを心配したり、自分に非があるのではないかと考えたりしたことでしょう。

ですが、付き合いが長くなるにつれ、その純粋な気持ちは薄れてしまいがち。

何か嫌なことがあると、自分より相手に非があると無意識に思ってしまっているのです。

だから、「彼がしてくれないから、私もできない」という発想になってしまってしまうのですね。

それを解消するには、自分に目を向けることが必要です。

彼が「してくれない」と思った時は、自分が先に「してあげたか」を考えてみましょう。

「彼が優しくしてくれない」と感じたときには、「私は彼に優しくしてあげているかな」と自問自答してみるのです。

公平な目で振り返ってみると、あなた自身も不機嫌そうな態度でいることに気づくかもしれませんよ。

「私は楽しくしようとしているのに、彼が不機嫌なせいでできない!」と思うかもしれません。

そんな時は大抵、彼も同じことを思っているはずですよ。

お互いに同じように不満を持ち、お互いがお互いのせいにしているのです。

苛立つこともあると思いますが、ここはあなたが大人になって、先に「してあげる」と良いですね。

あなたと彼のどちらが良い悪いではなく、「どちらが先に与えてあげられるか」の問題なのです。

彼が優しくないと感じたときは、あなたが先に優しさを与えてみましょう。

きっと彼の態度も軟化したり、「悪かったな」と彼に思わせたりすることができますよ。

ですから、意地を張らずに、あなたから歩み寄ってみましょう。

それができるようになれば、あなたと彼の関係は一気に良くなっていきますよ。

イライラした時は、幸せなできごとを思い出して!

旦那の良いところを探している女性

他人同士で共同生活する結婚生活。

時には、お互いに腹の立つこともあるでしょう。

「一緒に暮らすなんてもう無理だ!」と思うこともあるかもしれません。

そんな時は、彼との幸せなできごとを思い出してみてください。

プロポーズされた時のこと、大勢の人に祝福された結婚式。

あなたの中にある幸せな思い出を、たくさん掘り起こしてください。

イライラしたときのあなたは、そのネガティブな感情に心が支配されてしまっているだけ。

一度冷静になって、思い出してみてください。

きっとたくさんの幸せな記憶が、心の中に埋まっているはずですよ。

ネガティブな感情ばかりにフォーカスしてしまっては、あなたの心も状況も、どんどん悪化してしましますよ。

イライラしてどうしようもない時こそ、幸せな感情を思い起こしてください。

そうすれば、あなたのイライラや辛さは、かなり軽減されるはず。

そしてそのイライラを彼にぶつけずに済むため、あなたと彼の関係にもプラスに作用してくれますよ。

人間ですから、イライラしたり、ネガティブな感情を抱いたりするのは当然のこと。

彼との関係を良好にできるかどうかの別れ道は、その感情をどう処理できるかです。

せっかく巡り会い、結婚できた彼との生活。

一時の感情に負けて、台無しにするのはもうやめましょう。

彼と一緒にいられる幸せを、今一度、実感して下さいね。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

客観視ができると復縁後も幸せになれる

客観視ができると復縁後も幸せになれる

復縁には客観的に見ること(客観視)が重要視されています。 そもそも、カップルが別れるのは『原因』があります。 その原因は大き…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る