【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

自分から振った彼との復縁に役立つ5つの注意点

自分から振った彼との復縁

別れた後になってから、彼がどれだけ素敵な人で、自分にとってかけがえのない存在だったのか、気付いてしまうことがあります。

「もう一度やり直したい。どうにか復縁したい!」と思いますよね。

しかし、「私から彼を振ってしまったから、復縁なんて無理だと思うの……」と、諦めてしまう女性がいるんです。

確かに少しだけハードルは高くなってしまいましたが、注意点さえ把握しておくことで、彼との復縁も決して夢ではありません。

今回は、「自分から振った彼との復縁を成功させる為の注意点」を5つお教えします。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

1. 彼の中に「自分への愛情が残っている」と思わないこと

「私から振ってしまっただけで、彼は私のことを今でも好きに決まっている」と、甘く考えている女性はいませんか?

「当時、あんなに愛してくれていたのだから」と、思っていても、今はもうその愛情が『ない』ものとして考えてください。

彼があなたを深く愛していたからこそ、彼は深く悲しい思いをしながら、あなたへの愛情を断ち切ったからです。

男性は、女性よりも少しだけ未練がましい一面を持ちますが、一度けじめを付けたことは、意思の力で抑え込みます。

ですから、彼は極めて冷静な目で、復縁を切り出すあなたと向き合うことになります。

安易に『以前の彼』が持っていた恋心につけ入る行動を取るようならば、すぐにシャットアウトされてしまいますよ。

気持ちをフラットに、一からスタートするつもりで、彼と向き合う姿勢を作りましょう。

2. 別れの原因を追究しないこと

別れの原因が、彼の浮気や多忙など、彼の過失による場合、女性はどうしても「彼のせいで別れた」という思いがありますよね。

ついつい恨みがましいことを言いたくなりますが、そこはグッと堪えましょう。

たまに「軽口めかして伝えれば平気よ」と考える女性もいますが、おすすめは出来ません。

男性はきちんと女性の真意をわかっていますし、顔に出さないだけで「痛い所を突かれた」と苦い思いをしています。

そうなると「まだクドクドと言われるようなら、復縁なんてしなくていい」と、復縁に見切りを付けられてしまいます。

恨みごとはしまい込んで、今は過去に寛容であることがベターです。

3. 彼の疑問に答えられる言葉を見つけておくこと

復縁を切り出された男性が、まず最初に考えることは「どうして自分との復縁を考えたのだろう?」ということです。

この疑問に対して「好きだから」という答えは、あなたの心からの気持ちであっても、男性の求める答えではありません。

きちんと『彼自身』を『どうして今になって』求めるようになったのか、理由を言葉に出来るように準備をしておきましょう。

具体的には、「今の仕事を生涯続けようと決めた時、仕事に理解を示してくれていたあなたの大切さに気付いた」、「当時の自分が子供で、あなたの優しさに気付いていなかった。きちんと応えたい、思いを返したいと思った」などです。

難しく思えてしまいますが、彼の良い所を思い浮かべて、そこが自分にとってどう作用するのかを考えてみましょう。

4. 復縁した末に、将来をどうしたいのか伝えておくこと

復縁が成功したかと思いきや「私は彼と結婚したいのに、彼はそんな気が全くないみたい……」と、思い悩む女性は多いんです。

復縁の失敗を恐れるあまり、耳障りの良い言葉だけで復縁を持ち掛けてしまうと、恋人ではなく「遊び相手」になっていることもあります。

そうならない為にも、復縁することで二人がどういった関係性になりたいのか、あなたの考えを伝えましょう。

「〇年くらい交際が続いたら、結婚も視野に入れたい」「貯蓄が△円程度になったら、同居を考えたい」などです。

言葉にして伝えておくだけで、意見のすれ違いを防ぐことが出来ますし、意見を交換するごとに少しずつ実現へと近付いていきます。

5. 彼から告白して貰おうと思わないこと

女性の中には「自分の柄じゃないから、好意を言葉ではなく、アピールで気付いて貰いたい」という方が、少なからずいます。

ですが、彼の立場から考えてみると、『一度振られた相手にまた挑む』といった、あまりにもハードルが高くなった状態です。

彼の心は、別れで生じた深い悲しみや、あなたを忘れる為に費やしたつらい日々を覚えていますから、簡単には自分から告白しようと思いません。

あなたが思わせぶりな態度を取れば取る程、「どういうつもりなんだろう。もしかして、からかっている?」と、必要のない不信感を抱かせてしまいます。

彼に頼るのではなく、自分から積極的に交際を持ち掛けることが、復縁を実現するカギになります。

まとめ

彼と復縁した女性

いかがでしたでしょうか?

自分から振ってしまった彼と復縁する為には、5つの注意点を踏まえて、

  1. 彼のあなたへの気持ちを過信しない
  2. 軽口でも彼を悪く言わない
  3. 復縁を持ち掛けるまでの気持ちを整理しておく
  4. 自分が思い描いた『二人の将来』を伝えておく
  5. 積極的に自ら働きかける

といった行動が求められていることが、ご理解いただけたかと思います。

難しい!と気負ってしまうかもしれませんが、焦らずじっくりと心構えをして、念願の復縁を叶えてみてくださいね!

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元彼と元サヤになるには自分を変える

元彼と元サヤに戻るには、まず自分を変えること

記憶が色褪せることなく鮮明なまま、自分の心の中に存在し続ける元彼。 そんな元彼と再びやり直したい。元のさやに戻りたいと思う女性は沢…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る