【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

新しい彼氏が出来ても元彼が忘れられない深層心理

新しい彼が出来ても元彼が忘れられない深層心理

新しい彼と付き合いだして、心機一転。新しい恋愛のスタートをきったはずなのに・・・なぜか心が晴れないことはありませんか?

もし今でも自分のとなりにいるのが、昔の彼だったら‥‥なんて思ってしまうこともあるかもしれません。

そこで今日は、新しい彼氏が出来ても元彼が忘れられない深層心理についてお話します。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

思い出が美化されているケース

新しい彼が出来ても元彼が忘れられない深層心理1思い出の美化
失恋の傷を時が癒してくれるように、元彼との悲しい思い出も浄化されてしまうもの。たとえ別れ際に元彼とケンカ別れしていたって、時が経つと楽しかった思い出ばかりがよみがえります。

二人の初デート、彼からのサプライズ、一緒にいった旅行‥‥時を経ることで心の環境が変わります。

別れる原因になった彼の欠点や嫌なところよりも、むしろいいところや楽しい記憶のみに焦点がクローズアップされます。その結果、「元彼と別れなければよかった」という後悔が残るために元彼が忘れられないのです。

現状に満足していないケース

新しい彼が出来ても元彼が忘れられない深層心理2現状に満足していない
これは新しい彼に満足していないために起こりうるケースです。

現在の新しい彼と昔の彼を比較して、「元彼のこんなところがよかった」や「それに比べて新しい彼は元彼ほどこういう部分で劣っている」など、現在の新しい彼に対する日頃の不満から、元彼に固執してしまうことがあります。

例え元彼とどんなにひどい別れ方をしていようとも、「時が思い出を美化」してしまうために、どのような終わり方を迎えた元彼がいたとしても起こりうる心理なのです。

元彼のことがまだ気になっているケース

新しい彼が出来ても元彼が忘れられない深層心理3まだ気になっている

元彼から別れを切り出されて、仕方なく了承したけれども本当はまだ心の整理がついていない。

そのような心理状況であれば、新しい彼が出来たとしても元彼がついつい気になってしまいます。

別れてしまったのは事実だと認識しているため表面上は気丈に振る舞っていても、元彼の現状を知ろうとしたり、元彼のことを話題に出してしまったりすることが起こるでしょう。

元彼に対する罪悪感があるケース

新しい彼が出来ても元彼が忘れられない深層心理4罪悪感

これは別れる原因が、自分にあったと認識しているときに起こりうるケースです。

例えば自分が浮気してしまったことが原因で別れることになった、他に気になる人が出来たので、元彼に自分から別れを切り出したなどが挙げられます。

自分が元彼を深く傷つけることになったことを自覚しており、別れた後でも「元彼は大丈夫だろうか」と心配になります。

その結果、新しい彼と付き合い始めたとしても、心の片隅では罪悪感から元彼のことが気になるのです。

さいごに:誰にでも起こる気持ち

新しい彼が出来ても元彼が忘れられない深層心理5誰にでも起こる

いかがでしたでしょうか。今日は新しい彼氏が出来ても、元彼が忘れられない代表的な四つの深層心理についてお話しました。

実はこの元彼のことを忘れられない心理状態は、誰にでも起こりうる気持ちなのです。

この心理状態を乗り切るためには、あなたが自分自身の心に折り合いをつけるしかありません。

時間はかかるかもしれませんが、今の新しい彼との幸せをつかむためにも、しっかりと自分と向き合いましょう。 

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

客観視ができると復縁後も幸せになれる

客観視ができると復縁後も幸せになれる

復縁には客観的に見ること(客観視)が重要視されています。 そもそも、カップルが別れるのは『原因』があります。 その原因は大き…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る