【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁を迫るときのメール・電話術

復縁を迫る時のメール電話術

元彼との復縁の手段として、電話や、メールは基本中の基本です。

でも、電話や、メールは直接の連絡ツールのため、間違った方法でアタックしてしまうと、取り返しが付かない事になる事もあります。

今回は、復縁を迫る時の電話や、メールの方法についてお話します。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

これだけ気をつければ上手く行く!電話での復縁テクニックとは!?

1.絶対に感情的になってはいけない

復縁を成功させたいなら、絶対に感情的になってはいけません。

元彼と円満な別れをしていれば別ですが、喧嘩別れをした場合、面倒くさい事が嫌いな男性は、「やっぱりこういう女だったか」と貴方に「めんどくさい女」のレッテルを貼ります。こうなってしまうと復縁はとても困難です。

復縁を迫る場合は、どちらかというと、相手の不満や思いを受け止めるスタンスで話をしてみましょう。

相手は最後まで話を聞いてもらえると安心し、今度は穏やかに貴方の話を受け止める準備ができるのです。

女性は感情的になりがちな部分がありますが、ここは冷静に言葉を選び、目的の復縁を必ず達成しましょう。

2.元彼をまだ付き合っている前提として扱わない

復縁を迫る時のメール電話術2付き合ってる前提で扱わない
元彼とまだ普通に会話ができる状態にある女性は、ついつい会話をしているうちに、元彼が自分の物のような感覚に陥る事があるはずです。

しかし、元彼と今、どんな関係にしろ一度は別れているわけです。なれなれしい態度や、彼女気取りの発言をすると一気に嫌われてしまう事もあるようです。

元彼に電話で復縁を申し出る時は、必ず友達という立場を心得て話をしましょう。

3.かけるタイミングを考える

電話をかけるタイミングを少し考えるだけで、復縁はスムーズに進みます。

今は別れていても、昔は彼女だったのですから、元彼の生活スタイルとある程度把握しているはずですよね?彼が忙しい時間帯や、寝ている時間帯はもちろん電話を避けましょう。

夜電話をかける場合も多いかもしれませんが、夜の電話は10時までを目安にすると良いですね。疲れて寝ている元彼の耳元でいくら「復縁して!」と懇願しても心に届きません。

元彼のリラックスしているだろう時間にめがけて、電話をかける事は復縁を成功させるために大切な事です。

これだけ気をつければ上手く行く!メールでの復縁テクニックとは!?

1.同じ日に何度もメールを送らない

復縁を迫る時のメール電話術2-2同じ日に何度もメールしない
元彼にメールを送っても、なかなか返事が返ってこない事もあります。

特に、元彼がまじめなタイプの男性だと、別れた彼女からメールが届いた事に困惑し、返してよいものかと悩む人も多いようです。こんな時、メールが返ってこないからと、一日に何通もメールを送ってしまう人もいるようです。

しかし、この行為は男性からドン引きされる原因になります。

男性は、面倒くさい人、しつこい人が大の苦手です。メールが戻ってこない時は、しつこく送らず、しばらく放って置いた方が復縁は上手く行きます。

2.相手を干渉する内容のメールはやめる

別れた元彼を干渉する内容のメールは絶対に避けましょう。男性は、干渉される事が苦手で、自分の時間をとても大切に生きています。

そのため、「いつもなら帰って来ている時間じゃない?」「もう彼女できちゃったりして!?」というような内容のメールを送ると、一気にメールする気持ちがトーンダウンしてしまうのだそう。

復縁を成功させたいのなら、相手の今の状態を探るような内容のメールは避けて、当たり障りの無い「元気?風邪引いてない?」程度のメールを送る事がベストです。

3.意味の無いメールの内容は送らない方が得策

当たり障りの無いメールと、意味の無いメールは似ているようで全然違います。

当たり障りの無い内容のメールとは、「借りたものを返したい」とか「お誕生日おめでとう」などの内容で、返信するかどうかを選べるものです。

それと違って、意味の無いメールとは、「虹が出てるよ」「今日はハンバーグ食べた」など、相手が何を返したら良いか解らなくなってしまうものです。

このようなメールを送る女性は大抵、一日に何度も、このような意味のないメールを送り続ける傾向があります。

男性は、行動に意味が伴わない事が嫌いです。たとえ復縁をしても良いかもと気持ちが傾きつつある男性でも、このようなメールを送り続けられると一気に気持ちが盛り下がってしまいます。

さうごに:元彼の気持ちを優先に考えて

復縁を迫る時のメール電話術は元彼の気持ちを優先に考える
いかがでしたでしょうか?元彼に復縁を迫る時のメールは、やみ雲に送るだけだと、彼の復縁心理を盛り下げることに繋がります。

元彼にメールを作る際に一番大事なことは、「彼がこれ読んで、どう思うのか?」です。自分の気持ちだけをぶつけずに、元彼の気持ちも考えてメールを作りましょう。電話の話題も考えましょう。

あとはタイミングをみながら継続して連絡を取っていけば、少しずつ彼との距離を縮められるはずです。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼にもう連絡しないでくれと言われた復縁方法

「もう連絡しないでくれ」と言われた彼と復縁する方法

元彼に連絡を拒絶された時、復縁は不可能なのでしょうか? 連絡を拒絶されてしまうと、2度と元彼との関係が復活できないような気がして悲…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る