【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁にネガティブ思考はダメ!ポジティブに考えることが復縁につながる

復縁にネガティブ思考はダメ、ポジティブになるには

どんなに忘れようとしても、忘れられない事だってあります。

特に、振られた側は心の整理が付くまでに時間がかかるものです。

「もう一度やり直したい」「彼とやり直せるならなんでもする」というのが本音ではないでしょうか。

ならば、もう一度彼と復縁する事ができるように行動を起こしてみてはいかがですか?

ただ、振られている場合、どうしてもメンタル面がネガティブ思考になりがちです。

心をポジティブにする事が、復縁につながるという事を忘れてはいけません。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

願えば叶う事もたくさんある

復縁の願いは叶う
どうしても叶えたい事を願っていれば、叶う事もあると言われています。

これは復縁にも同じことが言える事を知っていますか?

「彼を好きな気持ちがあれば大丈夫」「彼ともう一度寄りを戻す事ができる」そう強く願っていれば、いつか願いは叶う可能性も出てくるのです。

この考えはネガティブ思考ではなく、ポジティブ思考なのは言わずともお分かりのはずです。

一度別れていても、あなたの中で復縁したいという気持ちが強ければ復縁に向けて、どうやっていったらいいのか何をしたらいいのかを積極的に考える事ができるため、復縁に近づくのです。

自分で自分を褒める事を忘れない

自分を褒めることを忘れない
大人になると、なかなか褒められるという機会もありません。

あなたは今、彼とやり直すために、自分のいけないところや欠点を一生懸命改善しようと努力しているはずです。

そんな自分をぜひ褒めてあげましょう。
「今の私なら彼とやり直してもうまくやれる」「今の私なら受け入れてもらえる」とあなた自身を肯定してあげるのです。

私なら大丈夫!その気持ちが、復縁をぐっと引き寄せてくれるに違いありません。

自分の欠点やいけないところを認められないうちは、残念ながらあなたの考え方はネガティブ思考の傾向にあります。

ぜひ、前向きな気持ちで自分の非を認め、誰よりも自分を好きになってあげましょう。

きちんと食べて寝る事も大切

人間、不安な状態だと食事がのどを通らなかったり、布団に入っても眠れなかったりして睡眠不足になりがちです。

好きなのですから、致し方がない事ではありますが、ポジティブに考えられる脳というのは、しっかり食べてきちんと寝ている時でないとできないのです。

食べる時くらいは食事に集中して、おいしく食べましょう。寝る時も深く考えない事です。

「なるようになる」「考えているだけでは何も変わらない」ということを肝に銘じておきましょう。

ネガティブな考えをしていると現実になる

ネガティブな考えは現実になる
復縁に限った事ではありませんが、ネガティブな考えは本当にその方向へ進んでしまいます。

不安になるのも良く分かります。

ですが、「彼と復縁できなかったらどうしよう」「嫌われたらどうしよう」ではなく、「私は変われる」「今の私なら大丈夫」と、同じように考えるならポジティブな考えを積極的に行っていきましょう。

仮に、復縁のタイミングが合わなかったとしても、考え方が変わったあなたは一歩も二歩も成長する事ができるに違いありません。

それでも、どうしてもネガティブから脱出できない場合は、状況を冷静に判断できる第三者(復縁相談サービスや、復縁マニュアルなど)を利用することです。

新しい選択肢があなたの中に広がるので、新しい考え方ができるようになります。その結果、ポジティブな思考に生まれ変わることが出来ることもあります。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼氏の気持ちが冷める女の行動

彼氏の気持ちが一気に冷める彼女の行動

大好きな彼とずっと一緒にいたい。もちろん彼にも自分と同じ気持ちでいてほしい‥‥ あなたが彼にそう思うのはごく自然なことですよね…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る