【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

遠距離恋愛が失敗するトップNG5選

遠距離恋愛NG

「寂しささえ我慢すればどうにかなるはず」と思われがちなのが、遠距離恋愛です。

そもそも愛する人と引き離されるという寂しさを乗り越えることは、並大抵の努力では出来ません。

そのためにも、遠距離恋愛が失敗するNGを避けてるようにしましょう。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

1. 寂しさを不満としてぶつけてしまった

遠距離恋愛NG-1寂しさと不安
ひとりよがりに「もっと尽くして」「絶対電話に出て」と無理強いしてしまうのはNGです。

ふたりの間の物理的な距離は、当然の如く寂しさを生み出します。

感情の制御が苦手な女性は、その寂しさを持て余してしまい、不満や怒りに変えてしまいます。寂しいのは男性も一緒ですが、女性はついつい「私の方が」と感じてしまいます。

2. 自分勝手な連絡を繰り返してしまった

女性の多くは夜が更けるにつれて、恋人への思いを募らせたり、カップルとしての自分のことを考えます。

考え込みすぎてしまうと、衝動的にスマホへと手を伸ばし、時間帯を考えない連絡を取ってしまいます。相手には相手の生活がありますし、距離がある分、女性が把握しきれていないこともあります。

連絡は時間帯や回数を考え、お互いの妥協点を見つけることが大事です。

3. 好かれる為の努力を怠ってしまった

遠距離恋愛NG-3好かれる努力を怠る
日々の連絡の中で、会話の内容が『日常の報告』に偏ってしまうのはNGです。

そこから楽しい会話へと膨らますことが出来るのなら良いですが、愚痴に傾くのは更にNGです。男性からすると、ただ日々を報告しあうだけの電話は「何だか仕事のようだ」と感じます。

それでは愛を育めませんし、生活をいたわり合ったり、会話を弾ませる努力をしましょう。

4. 他の異性に依存するようになってしまった

寂しさを簡単に紛らわす方法といえば、対人関係を豊かにすることです。同性の友達との交流で紛らわすことがベストですが、異性だからこその場合もあります。

しかしその際に心を砕きすぎてしまうと、本来彼氏へと向かうはずの気持ちが白けてしまいます。

自分の気持ちの線引きはしっかり行ってから、異性と交流するようにしましょう。

5. 金銭面で負担を感じるようになってしまった

恋人との逢瀬にかかる費用が、一般的なカップルのデート費用をゆうに越えることもあります。

旅費、宿泊費、食費、雑費を考えると、出来れば金銭面負担は平等でありたいです。そのバランスが崩れてしまうと、途端に恋人のことが重たく感じてしまうものです。

年収や月収に差があれど、ある程度の大人であれば、お互いに出し合うようにしましょう。

遠距離でもお互いのバランスを保つことを考えよう

遠距離恋愛NGはお互いのバランス
いかがでしたでしょうか?思い当たるフシがある女性は、今すぐにでも挽回しなければ、今の恋がハラハラと崩れていってしまいます。

遠距離恋愛を維持する為には、「相手に厳しくなりすぎず、自分に甘くなりすぎない」こと。そのバランスを保つことが重要です。

距離を感じる度に、胸に訪れる様々な気持ちを抑え、全てに寛容な女性になりましょう。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

女性が復縁に成功した方法

彼氏と復縁したい人必見!たくさんの女性が復縁に成功した方法をご紹介

「絶対に彼氏と復縁したい」そう願っていれば、叶う可能性も十分あります。 ただ、むやみに行動に起こしたところで復縁できるというわ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る