【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元彼と復縁、幸せな結婚生活を送る為には

元彼と幸せな復縁結婚するためには
女性の人生において最大級に重要な出来事といえば、結婚です。

様々な女性が幼いころから、自分の隣に寄り添ってくれる男性のことをあれこれと想像しています。そしてその男性像を確固たるものとした時、そこに浮かんだ姿が『元彼』ということもあります。驚いてしまいますが、このことは相当数の女性が該当することです。

そこでよく耳にする女性からの質問は、

  • 「でも、復縁からの結婚って上手くいくのかしら?」
  • 「心得ていた方が良いことってありますか?」

というものです。

今回はこういったお声から、元彼と幸せな結婚を前提とした復縁に関する心構えを3つお教えします。

1. 失敗をすぐに素直に謝れる女性になりましょう

失敗を謝れる女性になる
あなたは交際期間中に元彼が嫌がる言葉や仕草、欠点などを知り、体で覚えています。彼もあなたに対して同じように知識を持っていますし、ふたりは気心の知れた間柄です。

しかしこの状態で、つい元彼の嫌がるようなことをしてしまうと、大幅な減点は免れません。口にした直後にハッと気付いたら、その場ですぐに謝りましょう。

日が経って気付いた場合にも、出来るだけすぐに謝ってしまうことが吉です。

ここで「私たちの間柄でそんなに怒らなくって良いのに」というのは驕りや慢心です。親しき仲にも礼儀あり、という言葉は家族にも該当します。

普段はふたりで一丸となりますが、個としての意思も尊重出来るように心がけましょう。

2. 女性らしく、愛される存在であるように努力しましょう

女性らしく愛される存在になる
長い間、色々な日々を共に過ごすと、当然のように目新しさは減り、愛情は豊かに増していきます。元彼は既にあなたの魅力に気付いていますので、何もしなくとも平穏な日々は送れます。

ですが、より良い生活をと考えれば、もっと元彼から愛される自分を作らねばなりません。まず、あなたの普段の生活から見直してみましょう。

誰も見ていないからといって、だらしのない格好や振る舞いをしていたら要注意です。結婚生活というのは最初こそ華やかなものですが、次第に隙が生まれてきます。

無意識の内にその隙から、染み付いてしまっただらしのなさが見え隠れしてしまいます。今すぐにでも改めて、女性らしい所作を身につけましょう。

3. 干渉しすぎず干渉し合う

干渉しすぎず干渉する
結婚は共同生活ですから、お互いの嫌な部分も見え隠れしてきます。思い通りにならないことを言い合ってしまうのは、子どものすることです。

もし元彼が口うるさく何かを言ってきても、言い返す言葉は飲み込みましょう。あなたが大人にさえなれば、喧嘩はひとりでは出来ないので消えてしまいます。

我慢しすぎることもいけませんが、喧嘩というものは別れに直結するアクシデントです。危険を冒してまで言い返す必要があるのかを、自分の中で考えてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?最初は結婚生活が上手くいかないと誰しもが悩んでいるものです。

けれどほんの些細な思いやりだけで、お互いの居心地はとても良くなります。いつでもシャンと背を伸ばし、前向きな気持ちで生活してみましょう。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

大好きだった彼ともう1度やり直すには

大好きだった彼ともう一度…彼氏とやり直す方法とは

恋人と別れた時、「こんなに辛いことがあるのだろうか」と思うくらい、心はボロボロです。 特に振られる側は、急な話にビックリする以…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る