【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元彼と復縁したい場合に距離を置かない方が良いケース

元彼との復縁で距離を置かない方が良いケース

復縁の定説として『距離を置くことで気持ちを落ち着かせる』というものがあります。

別れの理由になった喧嘩の余韻での怒りや、振られてしまった悲しみを鎮める為には、とても有効です。

ですが、中には『距離を置かない方が良い』というケースも存在します。

あなたと元彼がそのケースに該当していないかどうか、ひとつづつチェックしていきましょう。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

共通の友達や知人が多い場合

共通の知人友人
同じ職場であったり、周囲にふたりの関係が知れている場合、破局は伝わってしまうものです。

この場合、周囲の人間は「悪い意味で」ふたりに作用してしまいがちです。あなたと元彼が少しでもよそよそしい態度を取れば「新しい恋をセッティングしよう」と動き出してしまうからです。

そして「なるべくふたりが一緒になる場を作らないように」という配慮が迅速に伝達されます。

勿論これらは、あなたと元彼を個人として尊重し、前へ進ませようとするための友情や親切心です。

しかし復縁を想定している女性にとっては、思いもしない障害になってしまいます。周囲はあなたや元彼に気取られないよう、静かに、密かに、暗躍してしまうのも厄介な事態です。

そうならないように、無理に距離を取ったり、よそよそしい態度はしないように努めましょう。

距離を置きさえしなければ、周囲もふたりに「新しい恋」を推し進めたりはしません。「もしかしたら、あのふたりはやり直せるかも」と思われるくらいが丁度良いでしょう。

この流れに持ち込めるのであれば、復縁の支援をして貰うことが出来ます。

元彼に結婚願望が見えていた場合

元彼の結婚願望
元彼はあなたとの別れで、深い悲しみや寂しさを感じ、大分弱っている状態です。

落ち込んでいる男性というものは、普段より魅力的に見えるもので、女性を強く惹きつけてしまいます。ましてや元彼に結婚願望が滲んでいるのなら、その年頃の女性も乗り出してきます。

どんな男性であっても、引く手あまたな状態になれば、浮かれて新しい恋に走ってしまいます。そのまま恋の熱に突き動かされ、ゴールインで結婚という事態は避けたいです。

その為には、元彼と近しい距離に居続け、悲しみや寂しさを紛らわせてあげましょう。

結婚願望については、名言していなくとも、下記のように表現していることがあります。
「子どもが好き」「こういう部屋に住みたい」「将来的には」
こういった言葉があったかどうか、きちんと思い出してみましょう。

両親に顔合わせを終えていた場合

両親顔合わせと復縁
かしこまった食事会などではなく、軽く紹介された程度でも該当します。

親というのは態度に出さずとも、子どもを大事に思っているものです。深く悲しんでいる姿を見れば、自然と相手に対しての心象が悪くなってしまいます。

しかし、友人や相談相手など、元彼を支える立場に居続けることで『頼りになる存在』と認識されます。

今後を見据えた場合、双方の両親からの理解は重要となってきます。

さいごに

いかがでしたでしょうか?どのカップルも一概には『距離を置いた方が良い』とはいえません。

あなたに相応しい方法で、元彼へのアプローチのタイミングを見計らいましょう。その見定めは難しいので、分からない場合は復縁のプロなどに相談することも必要になります。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼を別れさせようとしない

彼に他に好きな人が出来た…そんな時あなたはどうするべきか

大好きだった彼からの突然の別れ話。 こんなに辛いことはありません。 しかも、「他に好きな人ができた」と言われた時のショックは…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る