【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

どうしても元彼と結婚したいあなたへ

どうしても元彼と復縁結婚したい

一度は別れたものの、きっかけがあって復縁しゴールインしたカップルは数え切れないほどいます。

「元彼と結婚したい」と思っているあなた、どうしたら復縁しゴールインすることができるのでしょうか。

別れても復縁し、その後結婚に至ったカップルの特徴を見ながら、あなた自身にあてはめて考えてみましょう。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

復縁の可能性がある別れ方をしていること

十人十色という言葉がありますが、まさしくその通りで、それぞれのカップルごと別れの原因は違ってきます。

そんな中、ヨリを戻すことができる別れ方をしてきたカップルというのは、復縁する可能性が非常に高い傾向があるのも事実です。

たとえば、遠距離恋愛でなかなか会えず寂しい思いをしていたり、近くに住んでいても生活環境が違うため休みが合わなかったり、連絡がなかなか取れず自然消滅してしまったような場合は、復縁できる可能性がかなり高いと言えます。

遠距離が終わったり仕事を変えたりして生活環境が変わることがきっかけとなって、もう一度やり直すことができるのです。

復縁が難しいケースとは

残念ながら、あなたが「元彼と結婚したい」と思っていても、なかなかうまくいかないケースがあるのが現状です。たとえば、かなり大きな喧嘩をして顔も見たくない状況になっていたり、DVやモラハラなど、一歩間違えば犯罪になるような癖を持っている相手だったりする場合は、安易に復縁はお勧めできません。あなたが傷つく可能性がかなり高いからです。あなたの中で、彼に対して何かトラウマになっていることはないでしょうか。それが克服できない限り、いくら好きだという気持ちがあったとしても、復縁してはいけません。

冷却期間を置く事が大切

自然消滅であってもケンカ別れであっても、必ず冷却期間を置くことが大切です。

なぜ、冷却期間が必要なのかというと、冷静になって別れを受け止め、客観しして見られるくらいの余裕を得るためです。

別れた直後というのは、女性は特に感情的になりやすくなっています。

感情的な部分というのは、冷却期間を置くことで徐々に薄くなり、別れたことを受け止められるようになります。

また、彼の中のあなたのイメージを冷却期間が美化してくれますので、別れ際に泣きわめいたり非難してしまったとしても、その印象を薄くしてくれるのもれいきゃk

離れた期間は無駄ではない

彼と期間は無駄ではない、結婚できる
どんなに好きでも、離れてみて分かることはたくさんあります。

本当に相手のことを大切に思っている気持ちを再認識することができるのは、離れた期間があるからこそです。

好きだとどうしてもすぐに復縁したいと思うものですが、復縁に焦りは禁物です。

仮に、その間に彼に新しい恋人ができてしまっていたとしても、タイミングが合えば、あなたたち二人はきっと復縁できるはずです。

その間あなたは、自分を成長させるために自分磨きを忘れずに行いましょう。別れた原因をしっかと究明し、改善することも忘れてはいけません。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元カレに復縁したいと思わせる方法

元彼に復縁したいと思わせるには?

彼と別れて以来、元彼のことを考えてばかり。違う男性と付き合ってみたけれど、元彼への気持ちが消えない。 そんなとき、元彼への気持…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る