【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

冷却期間はどのくらい取ればいいの?復縁したいのにわからない

冷却期間はどのくらい取ればいいのか分からない

復縁するのに冷却期間は必須です。

たた、どのくらい冷却期間を置けばいいのか、わからないのが現状ではないでしょうか。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

冷却期間が必要なワケとは

なぜ、復縁するのに冷却期間が必要なのでしょうか。

それは、彼の中のあなたの印象を変えるため、あなたがステキな女性に成長するための期間として大切だからです。

別れ際のきれいさ、また別れた原因が深刻なものであればあるほど、取らなければいけない冷却期間は長くなります。

それを踏まえて、どのくらい冷却期間を置けばいいのかをしっかりと考えて行きましょう。

冷却期間は人それぞれ違う

彼があなたに対する印象の善し悪しで、どのくらい冷却期間を置けばいいのかが変わります。

別れの理由や深刻度が低い場合、冷却期間はさほど必要なくとも復縁することができる場合もあります。

しかしながら、浮気が原因だったり双方の性格の不一致や価値観の違いなど、かなり改善しなければいけないところがある場合、必要な冷却期間はおのずと長くなるのです。

完全に彼があなたからの連絡を拒否している状態だと、残念ながら1年以上は連絡も取らず顔も見ない時間を作る必要があります。

また、原因はさほど深くなかったとしても、別れ際に嫌悪感を抱くような別れ方をしてしまった場合、半年以上は冷却期間を置く事が大切です。

あなたの中身に問題がなく、ただ別れ際が悪かっただけなのであれば、不信感や嫌悪感がぬぐえる半年は連絡を取らないよう気をつけましょう。

性格の不一致や価値観の違いならどうするか

性格の不一致や価値観の違い

残念ながら、性格を治すことは非常に難しいのが現状です。

もちろん、あなただけではなく彼も同じです。性格を変えたり、考え方を広く持つことができるようになるまでは最低でも1年はかかります。

ただし、この場合、冷却期間を置くというよりも自分自身が変わっていく過程を知ってもらったり見てもらったりした方が復縁しやすくなります。

ですので、関係がさほど悪くなければ、定期的に会ったり連絡を取り合うことをお勧めします。

元彼との関係が悪くなければ、無理に冷却期間を置く必要はありません。ただ、むやみに連絡を取ることだけ避ければ、SNSなどを使ってあなたが変わった姿を見てもらうことは十分可能です。

気持ちの問題で別れた場合

気持ちの問題で別れた場合

「好きかどうかわからない」「ドキドキしなくなった」という理由で別れた場合、離れることでお互いに再認識する部分があったり、寂しさを感じることも多いため、冷却期間はさほど必要ない場合も少なくありません。

3ヶ月~半年程度あれば、双方の気持ちも固まって話し合いができる状況になるでしょう。


いかがですか?様々な状況でどのくらい冷却期間を置けばいいのかがかわってきます。

冷却期間をしっかり置けば置くほど、久しぶりに会ったドキドキ感も膨らみます。

自分磨きはもちろん、駆け引きなどをしながら彼の心を取り戻しましょう。

どのように復縁に向けて行動をしていくのか、シミュレーションしてみるのもおススメです。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

新しい彼が出来ても元彼が忘れられない深層心理

新しい彼氏が出来ても元彼が忘れられない深層心理

新しい彼と付き合いだして、心機一転。新しい恋愛のスタートをきったはずなのに・・・なぜか心が晴れないことはありませんか? もし今…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る