【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

好きだけど恋愛感情じゃないと言われた彼との復縁方法

好きだけど恋愛感情じゃない

恋愛経験の浅い男性は、トキメキが無くなった事を「好きじゃなくなった」と勘違いしてしまう節があります。

長い期間お付き合いしていたり、同棲生活を送っていた場合によくある傾向です。

好きだけど恋愛感情じゃない」なら、恋愛感情を取り戻す行動を行えば良いだけ。

今回は、「好きだけど恋愛感情じゃないと言われた彼との復縁方法」についてアドバイスしま
す。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

このパターンの復縁をどのように進めて行くか

トキメキを失った元彼との復縁をしたい時は、まず、元彼にあなたと別れた事を後悔させなくてはなりません。

あなたと別れた喪失感を元彼に与える事でトキメキを取り戻す方法です。

「好きだけど恋愛感情じゃない」とは、言い換えれば「人間性は好きだけど、飽きた」と言い換える事が出来ます。

慣れや飽きは恋愛感情を感じ難くさせてしまうのです。元彼に喪失感を与え、別れた事を後悔させるにはどのような手段が有効なのでしょうか?

次の章ではいくつかの手段をアドバイスします。

冷却期間を長めに取る

冷却期間を長めにとる
このパターンの復縁は、冷却期間を長めに取る事で上手く行きます。男性は、恋愛に人生の重きを置きません。

そのため、彼女のために自分の時間を費やす事を「苦痛」と感じる人もいます。あなたとの恋愛が順調でも、恋愛をしていること自体が「束縛」であり、元彼にとっては辛いことなのです。

元彼に「好きだけど恋愛感情は無い」と言われたら、彼の恋愛お休み期間と考え、少し放っておきましょう。

この状態の時、他の女にうつつを抜かす事はまずありません。安心して、冷却期間を長めに取り、彼に恋愛が出来る心の準備をさせることを目指します。

特殊な冷却期間「会わない」という選択

このパターンの復縁の場合、冷却期間の置き方に注意が必要です。

大切なのは、「会わない事」です。

これには理由があり、会わない事で再開した時のときめき度をUPさせる企みがあります。

会わない期間で「自分磨き」に力を入れ、女子力を高めておきましょう。

他の男性にモテる程の女子力を身に付ける事が出来れば、元彼に再開した時「逃した魚は大きかった」と元彼に後悔させる事ができます。

連絡は全く取らないのではなく、一週間に1度程度の頻度で、元彼を気にかける内容のメールを送ります。共通の趣味などの話題があれば、何気なく軽い会話を楽しむのもアリです。

注意しなければいけないのは、こちらから「寂しい」「会いたい」などの言葉を言わない事です。

元彼自身に会いたい気持ちが脹らむまでは、こちらからのアプローチは不要です。

上手な冷却期間の取り方を考えよう

元彼復縁は上手な冷却期間
今回は、「好きだけど恋愛感情じゃないと言われた彼との復縁方法」についてお話ししました。

男性は、自分の自由度が減り、好きなことが出来なくなると恋愛が途端に詰まらなく感じてしまいます。上手な冷却期間の取り方で、彼の心に休憩を与えてあげましょう。

自分の気持ちに余裕が出来た時に初めて男性は、「会いたいな」「寂しいな」と感じるようになります。

このタイミングを焦らずに待つ事が大切なのです。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼と復縁を成功させるためにどうしたらいい

彼と復縁を成功させるためにはどうすればいい?

復縁のきっかけは、それぞれのカップルで違います。 ですが、どのカップルにも共通して言えるのが、「彼の気持ちをもう一度振り向かせ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る