【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

束縛がきつい彼と上手く付き合う方法とは

束縛のきつい彼とうまく付き合うには

彼からの連絡に直ぐに返信しないと電話してくる
男性の出席する飲み会には、行くな
と言われて困っている。

大切な恋人だけど、だんだんと疲れてきちゃった。

社会人であれば、忘年会や感送迎会など出ない訳にいかず喧嘩になってしまうなんて、困りますね。

だけど、「いい所もたくさんある彼だから別れたくない」と悩んでしまいますね。

そんな束縛のきつい彼と上手く付き合う方法について説明していきます。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

彼の過去の恋愛について聞いてみる

彼の以前の付き合っていた彼女と別れた理由を聞いてみましょう。

別れた理由が浮気だった場合「トラウマ」になっている可能性もあります

そして、「今度も浮気されたらどうしよう!」とあなたの気持ちを他の男性に向かせないように阻止しようとします。

ですから、彼の以前の恋愛について聞いてみましょう。

あなたのことを信頼させましょう

彼と話し合いして信頼させる

彼に「私のことを信頼してないの?」と言っても彼は「君のことは信頼してる、周りの男が信頼出来ないからしょうがない」と答えが返ってくるでしょう。

中には、人間関係でのトラウマであなた以外の人は信用しないという男性もいるかもしれません。

それでも、会社絡みの全てのイベントを欠席することは難しいものです。

そこで、彼に安心感を与える行動が必要となります。

例えば、飲み会から「帰るとき迎えに来てもらったり」「帰り道に電話して、帰宅したらまた電話をする」など少しづつ「あなたが大切、他の男性の影はない」と彼に解るように行動していきます。

彼の要求の全てを受け容れないで話し合って決める

彼と波風たてたくなくて、要求全てを受け入れてしまったら、彼の行動を助長させてしまいます。

あなたが納得出来ない要求なら「ここまでは訊くけどここからは出来ない」と彼の要求を全てはね除けるのではなく、最低限の要求だけ受け入れることを繰り返します。

そうすることで、彼は「自分を受け入れられている」と感じて少しづつあなたへの束縛も緩かになっていきます。

もし、頭ごなしに「そんなこと無理」と全てを拒絶すると彼は「あなたに拒絶されている」「拒絶するのは男がいるから?」と変な方向に考えてしまいがちです。

ですから、話し合って彼の要望も少し受け入れるようにしましょう。

彼に会社や学校の男性の話しをしないようにする

彼に会社や学校の話をしない

会社や学校であったことを話す時に、他の男性の話題を出さないで下さい。

束縛をする男性は、自分に自信を持てない人や過去の恋愛で傷ついた人が多いです。

ですから、他の男性の話題に敏感に反応してしまうのです。

もし、他の男性を話題に出してしまった場合はフォローしましょう。

例えば、「他の男性と違って○○君の~な所が大好きだよ」と彼と他の男性への見方の違いを伝えてあげましょう。

友達と過ごす時間も作りましょう

あなたが同じ事を要求して、拒否されたら少し距離をおいて考えて下さい。

彼は、「自分が有利になりたいが為に、あなたをいいなりにしようとしていないか?」考えてみましょう。

そして、彼と対等な関係を築けているか自問して下さい。

もし、彼が要求ばかりしてあなたの要求を無視するようなら別れることも考えて下さい。

恋愛に依存してしまうと相手の要求が理不尽であっても、気づかない内に要求を受け入れてしまう事も少なくないのです。

ですから、友人に会った時に彼との関係についてアドバイスをもらうようにしてみて下さい。

客観的な目線での意見も冷静に聞ける自分を保ちましょう。

命令口調の彼とは別れることも考慮しましょう

命令口調の彼とは別れを勧める

束縛と命令は同じではありません

「~しないで欲しい」「できれば、~にいかないで欲しいな」などのお願い口調であれば束縛の範囲です。

冗談半分に言ってる分にはよいのですが、怒りながら言うようなら注意して下さい。

もし、怒りながら「~したらだめ」と断定的に言ったなら命令です。

そんな命令をしてくる彼とは、距離をおいてから別れることをおすすめします。

恋愛は、お互いを大切に出来ないと片方だけが疲弊したり傷ついたりしてしまいます。

バランスの取れない恋愛を無理に続けると、自分に自信がもてなくなり恋愛以外の人間関係も上手くいかなくなります。

ですから、お互いを大切に出来る恋愛をして欲しいのです。

自立した女性として恋愛をして下さい

ここまで、彼の束縛への対処法を説明してきました。

現在冷静な気持ちで、彼との今後を考えていけるなら前向きに行動してよい恋愛にして下さい。

もし、彼との未来は考えられないけど「寂しくなるから別れるのは嫌!」という気持ちであれば、彼と少し距離を置いて友達と過ごす時間を増やしてみましょう。

そして、友達の恋愛について聞いてみて下さい。

束縛しがちな彼と付き合っているうちに、「彼に影響されて、閉鎖的な考え方になっていないか?」自分で気をつける必要があります。

恋愛は1つとして同じものはありませんが、お互いを大切にできない恋愛は幸せになれないということだけ覚えておきましょう。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元彼と元サヤになるには自分を変える

元彼と元サヤに戻るには、まず自分を変えること

記憶が色褪せることなく鮮明なまま、自分の心の中に存在し続ける元彼。 そんな元彼と再びやり直したい。元のさやに戻りたいと思う女性は沢…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る