【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

今まで元彼と復縁成功したことがない人は何が間違っているのか?

元彼と復縁できない間違い

元彼との復縁に自分なりに何度もトライしたけれど、結果は惨敗‥‥。一体私のなにがいけないの?

このような復縁の泥沼にはまってしまった人は、一度自分自身の元彼との復縁に対する行動を振り返る必要があります。

今日はいくつかの間違いや失敗ポイントに分類して説明していきたいと思います。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

元彼女であったことへの執着

元彼女として元彼へ執着
元彼女であったという思いから、つい付き合っていた頃のように彼に接してしまってはいませんか?

残念ながら、それはあなたの奢りでしかありません。

たとえ過去に彼と付き合っていようと、現在は他人同士。彼は昔のようにあなたのことを好きでいてくれているとは限りませんので、実質あなたの片思いだと考えましょう。

愛されていた事実は過去のことです。彼との他人同士の線引きをきちんと出来ることが、復縁へのはじめの一歩です。

焦り

元彼への焦り
彼に新しい彼女ができてしまったらどうしよう‥‥自分の与り知らぬところで、彼に新たな出会いがあるのでは?とついヤキモキしてしまいがちな復縁期間。

その焦りから、つい頻繁に彼にメールを送ってしまったり、電話をしてしまったりしていませんか?

このような場合は一度彼の立場に立って、自分の行動を見直してみるべきです。あなたがもし他の別れた彼から望んでもいないのに、毎日ひっきりなしに連絡をされたら?きっとその彼のことが嫌いでなくても、もう連絡してこないで!と嫌いになってしまいますよね。

よって復縁を望む彼と連絡を取る時の鉄則は『絶対に焦らないこと』の一言に尽きます。彼の立場に立って、行き過ぎた行動を起こさないように気を付けましょう。

復縁にすがってしまう気持ち

復縁にすがる気持ち
復縁を望む人誰しもが、やはり私には彼しかいない!という強い思いを持っていることでしょう。しかしその強い思いは時にアダと成ってしまうことがあります。

彼と付き合う前は、純粋に彼と一緒にいることに幸せを感じ、結果的に付き合うというプロセスを踏んだことと思います。

しかし今回のあなたが持つ「彼と絶対に復縁したい」という思いは、あなたに彼との恋愛を楽しむことを忘れさせ、復縁をすることのみに強い執着を生みます。

復縁にこだわりすぎて、いつも彼への不安でいっぱいのあなたは果たして彼の目に魅力的にうつるでしょうか?

復縁への思いから、ついヨリを戻す事のみに焦点を当ててしまいがちですが、原点にかえって彼と恋愛を楽しむことに全力を注ぎましょう。

電話やメールを通して、彼と時間を過ごすことを楽しんでいるあなたの様子を目一杯大好きな彼に伝えられるようにしましょう。

一度は彼に愛されていたあなたです。あなたの幸せそうな様子や楽しそうな様子は、きっと彼の心を動かすことが出来る力を持っていると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?復縁という言葉を聞くとなんだか苦しいイメージがありますが、基本的には片思いと同じです。

愛する彼との恋人関係を目指して、恋愛をしていることそのものを精一杯楽しみましょう。

そうすれば自ずと良い結果に結びつく事と思います。楽しんだ者勝ちです。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

客観視ができると復縁後も幸せになれる

客観視ができると復縁後も幸せになれる

復縁には客観的に見ること(客観視)が重要視されています。 そもそも、カップルが別れるのは『原因』があります。 その原因は大き…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る