【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

電話に出ない元彼と復縁したいけど、どうすればいいの?

電話に出ない元彼と復縁したい場合
元彼が電話に出てくれない・・・。こんな状態で諦めるしかないの?

生活のすれ違いや些細な喧嘩の発展など、別れの理由は色々あります。

そして不意に溢れてしまった「元カレと再びやり直したい」というせつない気持ち。

恋心には時効なんてものはありませんし、あなたの高鳴る気持ちは元カレですら止められないものです。

「もう別れてから○年も時間が過ぎてしまっているからかな」
「あの時に大喧嘩をしてしまったせいかもしれない」

繋がらない電話に掻き立てられる不安や戸惑いに、あなたが潰れてしまう前に。

今回は、電話に出ない元カレと復縁したいあなたに、実践して欲しい3つの行動をご紹介します。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

1.共通の友人に頼んでみる

共通の友人に会えるよう頼む
いざという時に頼りになるのは友人です。

事情をなるべく詳細に話し、真摯な姿勢を見せることで、友人からこの問題に関しての信用と理解を得ましょう。

この場合、間に入って言葉を伝えて貰うのではなく、『三人で話をする場』を作って貰うことがベストです。

元カレも貴方も必要以上にエキサイトしてしまったり、強固な態度を取ってしまわないように、第三者の仲裁があると好ましいです。

この時に頼むべき友人は、男性がベスト。

女性の場合は自分側に盛大に味方をしてしまうことがあり、元カレが疎外感を抱くことが。そして稀なケースですが、頼んだ女性が元カレに好意を抱いていた場合に泥沼化する可能性があります。

無駄な混戦が始まってしまったり、あまつには有ること無いこと吹き込まれることも。

信頼出来る友人に頼むことを徹底しましょう。

2.SNSを頼りにする

SNSに頼る
今の時代、LINEやTwitter、Facebookなどをはじめとしたソーシャルネットサービスは多くあります。元カレのアカウントを窓口としてメッセージを送信しましょう。

まず注意する点がいくつかあります。

『アカウントが元カレ本人だという確認を取る』

日本中、同姓同名は思っているより存在しています。ハンドルネームやニックネームであれば数百、数千いる場合がありますのでくれぐれもご注意を。

『連投を避ける』

携帯と連動し、通知をオンにしている場合には多大な迷惑になります。

『返事を急かさない』

返事が来る前にSNSに投稿があったとしても、問い詰めたりはしないこと。

あなたに焦りが生じてしまうかもしれませんが、まずは一週間ほど待ってみましょう。必要以上に焦ってしまわないように、頻繁には覗かないというのも手のひとつです。

『送る文章をよく考える』

声と文字ではニュアンスや伝わり方が大分変わってきます。必要以上にキツい言葉や文章になっていないように読み返しましょう。

文字の抜けや打ち間違いも心象を損ないますので注意しましょう。

3.実際に探し当てて話を持ちかける

上記の手段が叶わない場合は、この手段を使いましょう。

ひとりのところを呼び止めてしまった場合、「突然混みいった話をされたらどうしよう」と身構えられてしまいます。

出来れば賑やかで周囲にも人がいる所で呼び止め、穏便に話しかけてみましょう。

まとめ

電話に出ない元彼まとめ

全てにおいて徹底すべきことは「電話に出ないことを責めない」というものです。元カレには元カレの事情や生活パターンがあります。

男性が電話に出ない理由は「無視する訳じゃなかった」「多忙によって返信を怠った」という理由が大半です。

まずは落ち着いて、リラックス。

順序立ててことを進めれば、元カレはあなたのことを理解し、受け入れてくれること間違いなしです。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元彼と復縁出来ない可能性から押すテクニック

「元彼と復縁できる可能性が無い」と感じてからの押しテクニック

「えっ!?元彼が他の子にモーションかけてる……」 「周囲にやり直すのは無理って言っているみたい」 一見すると絶望的に見える状…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る