【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

反省を伝えれば大好きだった復縁することができる?

反省を伝えれば彼と復縁できるか

あなたが復縁したいと思っていても、同じように彼も思っているとは限りません。

あなたのが嫌いになって別れてしまった場合や、彼にすでに新しい恋人がいる場合、残念ながら、あなたに対して彼は復縁したいという気持ちは少ないのが現状です。

しかしながら、あなたが反省し、成長している姿が彼も見て取れるくらいわかった時は、もしかすると復縁できる可能性もぐっと広がるかもしれません。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

憎むよりもとにかく反省

反省はあなたを成長させますが、後悔はあなたの糧にはなりません。

別れた原因があなたにあるにしても、彼にあるとしても、あなたが100%完璧な人間ではない限り、あなたにも落ち度が少なからずあるはずです。

今の自分には何が足りなかったのか、どんなことが彼に不満を与えこのような結果になってしまったのか、しっかりと考えましょう。

そして、その点を改善するにはどうしたらいいのか、これから何をしていくべきなのかを分析するのです。

そして、それを実行するべく、今のあなたはしなければいけないことを目標として掲げましょう。

反省点が分かった後、彼に連絡をしてもいい?

反省点が分かったら彼に連絡してもいいか
自分がいけなかったと彼に反省の弁を伝えたくなるのもわかります。

しかしながら、別れてからすぐの連絡は彼が取り合ってくれない可能性もあります。

なぜなら「泣いてすがられるのではないか」「ダメだしされるのではないか」と彼には、あなたが怖いというイメージができてしまっているからです。

今まで、泣いてすがったりして来ていた人は、特に別れた直後の連絡はおススメできません。

連絡を取るなら1ヶ月は時間をあける

連絡をするなら1カ月時間を置く
どうしても反省と感謝の気持ちを元彼に伝えたいのであれば、別れてから1ヶ月は時間を置きましょう。

この間、絶対に彼へ連絡を取らないということが前提です。

その間、ちょくちょく連絡を取ってしまうと、時間をかけてあなたが見つけた反省点と改善を伝えても、彼の心に強烈には響かなくなってしまいます。

連絡できたからといって浮つかない

彼にあなたが反省していることが伝えられたとしても、気持ちを浮つかせないようにしましょう。

なぜなら、すぐに復縁できるわけではないからです。

復縁に大切なのは、冷却期間

最低でも1年は、彼と全く連絡を取らない期間を作らないと、彼の中のあなたのイメージを変えることはできないのです。

人間、1週間、2週間で反省はできても、いけなかったところを直すのは時間をかなり要します。

ですから、最低でも1年は冷却期間を置くことが大切なのです。

冷却期間の後に反省を言うのが良い

冷却期間の後に連絡する

反省を伝えたからと言って、彼がすぐに受け入れてくれるわけではありません。

復縁を願っているのであれば、時間をかけてじっくり前に進んでいくことが大切です。

もちろん、冷却期間を置いた後に、「あの時はごめんなさい」「いけなかったよね」と、その時初めて反省の弁を伝えてもいいでしょう。

彼の心にグッとあなたの言葉が響き、とんとん拍子に彼と復縁に向けて歩み出すことができるかもしれません。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

男と女の考え方の違い

男と女では恋愛に対する考え方が違う

性別はもちろん、男と女は考え方も違います。 ですから好きになることができるわけですが、恋愛においては気持ちがわからずケンカにな…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る