【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

被害者意識の強い人と復縁する

被害者意識の強い人と復縁する

被害者意識の強い恋人と復縁することはできます。

被害者意識とは、自身が勝手にマイナスにとらえていることで、たとえば『○○に~された』ですね。自身が体験したことをまるで他人によって作られていると意識してしまいます。

恋人との関係性で、被害者意識はよくあります。
それが原因で別れてしまうカップルも少なくありません。

やり直しても苦労するだけなのでは?と考える方も多いでしょう。

どんな理由であれ、別れたカップルが元サヤに収まることはよくあります。
別れた原因がたとえ泥沼化したとしても、お互いが『もう一度付き合いたい』と思えば十分可能です。

ただ被害者意識の強い人は、すべての責任を相手に押しつけてしまう傾向が強いため、復縁するためには気をつけなければいけない点があります。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

自分の人生に責任を持とう!

自分の人生に責任を持つ

被害者意識とは、いわゆる『責任転換』です。

自分は悪くないのだと自分の弱点や失態を認めたくないがために、すべて相手のせいにします。

復縁するなら、その意識をまず改める必要があります。もっとも良い方法が、『自分の恋愛に責任を持つこと』なんですね。

間違っていたことがあっても、それを相手のせいにしてしまうのはよくありません。

同じ出来事に直面したときに、また同じことを繰り返してしまうからです。
ようするに、相手のせいにするとその出来事に対して成長できなくなってしまうからなのです。

ですから、お互いが自分の恋愛に責任を持つことが重要になってきます。

被害者意識の強い人との復縁ですから、きっと別れた原因は相手にあるのかもしれません。

それでもそこを責めるのではなく、きちんと話し合って再び2人の幸せな人生を歩んでいきましょう。

自分を『美化』しない

自分を美化しない

自分を美化しない。誰だって自分がたくさん頑張ってきたと美化したいでしょう。

『こんなに尽くしてきたのに』『愛情を注いできたのに』

『~のに』という意識は、自身を美化し被害者意識を生みます。

もしそういう気持ちになってしまうのであれば、『努力してきたから幸せになれる!』とプラス思考に転換してみましょう。

意識を少し変えてあげるだけで、被害者意識というベールをはがすことができ、もう一度恋人とやり直しをしたときに幸せを手に入れられます。

どんなに辛い別れ方をしても、自分を美化せずプラス思考になれば、再び幸せは訪れます。

復縁はもう一度恋人と縁ができること。思い入れが強い相手ほど復縁を求める傾向が強いですよね。

そのためには別れてしまった原因を理解し、被害者意識を捨てることが最良です。

相手を思いやる気持ち

相手を思いやる気持ち

『連絡がとれないのは忙しいから』『興味がなくなったのではなく安心していたから』

少し意識を変え、相手を思いやる気持ちを持てばと一度別れた恋人との復縁は十分可能です。

『もう無理なのでは』なんて諦めないでください。

きっと再び幸せになれるでしょう。
復縁で大切なことは4つ。

  • 被害者意識の改善は人生に自信を持つ
  • お互い思いやりを持つ
  • 自身を正当化しない
  • そして意識を変えてマイナス思考を改める

 
この4つをしっかりと胸に抱きましょう。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

大好きだった彼ともう1度やり直すには

大好きだった彼ともう一度…彼氏とやり直す方法とは

恋人と別れた時、「こんなに辛いことがあるのだろうか」と思うくらい、心はボロボロです。 特に振られる側は、急な話にビックリする以…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る