【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁したい。でもメールはしない方が良いの?

元彼との復縁でメールはしない方が良いのか

「元彼に気持ちをぶつけたい。でもメールのトラブルってよく聞くし……」

離れ離れの切なさで一杯の気持ちを抑え、慎重に動こうとする女性は、とても聡明です。

復縁とは一朝一夕では成し遂げられません。

今回は、別れのパターン別に、『メールはしない方が良いの?』というお悩みにお答えします。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

女性側から別れを切り出した場合

復縁メールはしない方が良いか1
この場合は、『すぐにでも』メールをしてみましょう。あなたを失った元彼は、失意の底にいます。

今、あなたへ抱いていた愛情を鎮火させようと、懸命に頑張っている所です。

熱を冷ましてしまう前に、あなたが手を差し伸べましょう。

注意点

ただしメールは『ご機嫌伺い』から、入ってはいけません。

慎重になりすぎて「少しづつ関係を良くしていこう」と、遠回しに突付くのは厳禁です。元彼が「振ったのにちょっかいを出すのは何故?」「弄んでいる?」と、悪く受け取ってしまいます。

最初はストレートに、お別れを切り出してしまったことを、謝罪すると良いでしょう。

  • 「あの時は仕事で余裕がなくて、考えがとても狭かった」
  • 「私の身勝手で傷つけてしまってごめんね」

このように、なるべく女性側に否があるように伝えることで、元彼の自責を和らぎます。

以降は、付かず離れず、送り過ぎない程度にメールをしましょう。

男性側から別れを切り出した場合

復縁メールはしない方が良いか2
この場合は、『少し期間を置いてから』メールをしてみましょう。

特に、女性の浮気が別れの発端であったり、落ち度がある場合は、まず一ヶ月は置きましょう。

元彼は、あなたに別れを切り出すにあたって、相当な苦心しています。世の中には、「嫌いになったから別れる」という人は、あまりいません。

「大好きだけど、それでも受け入れられない部分があって……」「好きだからこそ、傷付け合う前に離れたかった」という場合がほとんどです。

元彼は『愛している』という気持ちに蓋をしてまで、別れる決意をしました。

それなのに、あなたが元彼の気持ちを軽視して、すぐに連絡を取る訳にはいきません。

受け入れる

離れているのは寂しいですが、まずは元彼の意思を尊重し、別れ《冷却期間》を受け入れましょう。

そして、元彼の顔に笑顔が戻った頃合いで、メールに挑みましょう。

落ち度があったのならば、まずは謝罪から入るのも良いでしょう。

さいごに:道を切り開くメールを考える

道を切り開く復縁メール
いかがでしたでしょうか?お気付きの通り、どちらのパターンも『メールはしても良い』のです。

しかし、そのタイミングに関しては、繊細な注意が必要となってきます。自分に該当するパターン通りに、そのタイミングを考えてみてください。

あなたからのメールが、復縁の道を切り開いていきます。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

女性が復縁に成功した方法

彼氏と復縁したい人必見!たくさんの女性が復縁に成功した方法をご紹介

「絶対に彼氏と復縁したい」そう願っていれば、叶う可能性も十分あります。 ただ、むやみに行動に起こしたところで復縁できるというわ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る