【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元恋人に未練が残っているのなら復縁するための行動を起こそう

元彼未練残るなら行動を起こす

いきなりの別れ話、誰だって驚き感情的になってしまうものです。

しかしながら、どちらかが既に別れを決意している場合、残念ながら二人の関係を築くことが難しいのが現状です。

ただ、別れ話を切り出された側は好きという気持ちだったり未練が残っているのが普通です。

「別れよう」と言われて、その時までに抱いていた「好き」という気持ちがゼロになることはないのですから。

なぜあなたたち二人は別れなくてはいけなくなってしまったのでしょうか。

原因は必ずあります。

また、あなたの中に復縁したいという気持ちがあるのであれば、その理由を解明しあなた自身が成長し彼の気持ちをもう一度振り向かせる必要があります。

では、どうすれば未練が残る彼と復縁することができるのでしょうか。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

追いかけていたらダメ

元彼を追いかけてばかりはダメ
男性は、女性に尽くしてもらって幸せを感じることが多いといいます。

ですが、尽くし過ぎても男性は重く感じ、逃げたくなってしまう生き物。

つまり、適度な尽くしでないと男性はどちらにしても負担になってしまうのです。

尽くすことで女性は幸せを感じることも多いのですが、尽くし過ぎている間は、男性は追いかけてはくれません。

復縁したい気持ちがあるのであれば追う女ではなく、追われる女になることが大切です。

尽くし過ぎない、安心感を与え過ぎない、隙がありながらも芯の強い、そんな女性になれるように、あなたも成長するのです。

彼とやり直したら今度こそうまくいく自信があるか

彼と今復縁したら、あなたは今度こそ幸せになれるという自信がありますか?

また、同じことの繰り返しになるのではという不安が少しでもあるのなら、今はまだ復縁に向けて行動を起こす時ではありません。

あなたが自信を持って、元彼とやり直す事ができる自信が持てるまで、むやみに連絡を取らず時間を置くことをお勧めします。

どんなに好きでも冷却期間は置くこと

復縁するには冷却期間を置く
どんなにあなたが好きで彼と連絡を取りたいと思っていても、別れてから最低でも半年は冷却期間をおきましょう。

彼と距離を置いている間、あなたは彼に追いかけてもらえるような女性になるために、自分のいけなかったところ、改善しなければいけなかったところをしっかりと直しましょう。

そして、彼から連絡がきたとしても、長くやりとりをしないようにしましょう。

やりとりをあなたから終わらせるようにすれば、彼はモヤモヤとした気持ちが残り、あなたのことが気になって仕方がなくなります。もちろん、この時あなたは、好きとか未練があるということは一切伝えてはいけません。相手の気持ちを高揚させること、ここが大切なポイントとなります。

復縁を成功させたい、もう一度彼とやり直したい、そんな気持ちがあるのなら、悪いところをしっかりと直しましょう。

そして、自分に自信が付いた時に初めてあなたから彼に連絡を取るのです。

そうなるまでには最低でも半年から1年は冷却期間を設けることが大切です。

復縁に焦りは禁物です、冷静に対応できる心の余裕も必要です。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼を別れさせようとしない

彼に他に好きな人が出来た…そんな時あなたはどうするべきか

大好きだった彼からの突然の別れ話。 こんなに辛いことはありません。 しかも、「他に好きな人ができた」と言われた時のショックは…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る