【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元彼と復縁して結婚したのはどんなきっかけ?

元彼復縁結婚のきっかけ

一度は別れてしまったあの人‥‥喧嘩も多かったけど今思い返せば楽しい思い出が多い。

今そばにいる人は本当にベストな相手?やっぱり前の相手がよかったかも!別れるべきじゃなかった!復縁したい!

そんな迷える恋人達の別れた原因と結婚に至るまでの「復縁のきっかけ」を、女性へのアドバイス含めパターン別でご紹介していきたいと思います。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

別れた原因が「浮気」からの復縁

浮気復縁の場合
一番多い破局原因と言っても過言ではないはず。「浮気」は男性に限った話ではなく某有名人のように女性の浮気現場に遭遇するケースも珍しく無く、特に女性の場合は性に開放的になったとは言え、まだまだ貞操観念の固さは求められるものです。

しかもそして二度ある事は三度あるという危険を乗り越えてなぜ結婚にまで至ることがでるのでしょうか。

「浮気された」側の場合

浮気された場合男性の懸命な謝罪と奉仕があれば、許せるという女性は多いと思います。

浮気しなさそうな、つまりもてそうな男性を求めない女性も急増していますが、女の本能はやはり強い男を求めるものです。「仕方ない、男だし。」と器の大きさを見せれば、相手も許してくれる女性が楽なはず。

しかし円満解決に至らず別れた場合はどうでしょう。追われる側に回ると復縁したいと思う男性は時間をかけてゆっくりとアプローチしてくるはずです。

こま目なメールのやりとりの中で、復縁の意識なく仕返しのつもりで別の男性の存在をにおわせた事や、平然とした態度が逆に男性の嫉妬心をかき立てるきっかけになり、また面倒な感じを感じさせない「あっさりした女」を演出させた事が思わぬ展開を見せ、男性からの復縁の可能性を生みます。

逆に追う側に回った場合、また人間関係を完全に遮断せず、そのような事を意識していない「いい友達関係」からの再構築の場合も復縁率は高いです。

しかし、「都合のいい女」「友達なのか恋人なのかよく分からない存在」にならないよう肉体関係を持つべきではないはず。相談されても尽くしすぎない事でバランスをとる事が肝心です。

「浮気した」側の場合

浮気した側の場合
「女の浮気は許せない!」女だって浮気するという現実があるにせよ男性の浮気と違い厳しい目を向けられる現実があります。

「さみしかった」「お酒の勢いで」と言い訳しても、なかなか許してくれるものではありません。男性の下事情を理由に出せば相手のプライドを大きく踏みにじる事になるので、感情的になっても発言は控える事をお勧めしたいところです。

この場合復縁したいと言われれば素直に応じる事が出来ますが、追う場合は一度全ての関係を解消してからの復縁が先決です。

話し合いも短く簡潔に感情的にならず、涙はうっすら程度か我慢したほうがいいでしょう。涙はドラマティックな復縁展開の時に流すべきです。「浮気の理由」をしっかり話し、反省もしっかりとするといった場合に男性は好感をもちます。

相手に考える時間を与えてその場で別れ話をされても従順に応じてみましょう。

後は誠実さを見せる

その後の少し時間が経ってからの短略的なこまめなメールや、女性の友人からの反省をしているという話しをきっかけに復縁の可能性が高まるはず。男性の陰を感じさせず、誠実さを見せる事が重要です。

「浮気」に対する個人の考えは様々ですが、結婚に至るまでの一つの試練だとプラスにとらえる人も多いようです。

試練が刺激となっている恋人同士には結婚の可能性は低いですが、「浮気」がきっかけで再確認に至り結婚の段階に踏み込めた恋人達もたくさんいる上、トラブルの耐性もつくはずです。

マンネリ化からの復縁

マンネリからの復縁
人生流れるままに‥そんなつまらない恋愛は嫌だと緊張感を求め、新しい相手を求めるのも一つですが、別れて初めて気づいた相手の大切さ。

しかし相手も同じ気持ちなのかどうか‥この場合変なプライドは立てず素直な気持ちが大切です。

たまに会う約束事などで、会うたびに気持ちが高まる可能性が多くなります。よくあるのは、集団での飲み会などで異性間との交流をお互いで見た場合の心境で、自分の気持ちに気づいてくるという事。すぐに新しい相手の存在をひけらかすより、頭を冷やしてからの再確認がとても重要です。

しかし、緊張よりも落ち着きが勝ったとお互い確認がとれればいいですが、復縁という確認がとれず相手とずるずると肉体関係を引きずるというのは良く無いはず。理由はどうしても受け身になってしまうという事もありますが、次の素敵な男性が現れても、男性の良さに気づきにくくなる可能性もあるからです。

マンネリからの復縁は、結婚に一番踏み込みやすいきっかけになるはず。着実な人生設計を望む傾向にあれば、緊張よりも落ち着きが勝ることをお互い話し合えば復縁率は高まります。

その場合同じ話しの内容を繰り返すのではなく、重くならない明るいイメージを相手に持たせる事も重要です。

長い時間が経ってからのメールが復縁のきっかけに

突然のラインメールからの復縁も珍しくはないです。三年ぶりという長い期間を開けての人間関係再構築もあるようです。

この場合復縁に至るまではお互いの安心安全が確認できれば、ほぼ問題なく復縁から結婚までと至ることができます。あの時あんな事言っちゃったけど‥そんなお互いの反省の会話から盛り上がるはずです。

まとめ

いかかでしょうか。上記に挙げたケースだけでなく、別れから復縁、そしてさらに結婚という道のりにも様々な人間模様が絡む場合もあるでしょう。

しかしいかなる時も思いやりを持った、素直な接し方が人間関係再構築の決め手になり、また素敵な出会いが訪れるきっかけにもなるはずです。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

自分が間違っていた元彼と復縁

自分が間違っていた・・そんなあなたが元彼と復縁するには

別れた後だから気付くこともあります。 喧嘩の勢いでついつい「別れる」と言ってしまったものの、「やっぱり自分が悪かったのかも」と…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る