【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

探れば見えてくる!元彼が忘れられない本当の理由

元彼が忘れられない理由
別れた元彼の事が忘れられず、苦しんでいると冷静な判断ができません。

復縁は、常に冷静な判断が求められるため、元彼の事で頭がいっぱいになっている状態では上手く行かない事があります。

心を冷静に保ち、復縁を落ち着いて行っていくために。

今回は、元彼が忘れられない本当の理由を探っていきましょう。

やり残した後悔から元彼が忘れられないケース

やり残しを後悔して元彼が忘れられない
「あんな事言わなければ良かった」「こんな事をしなければ別れずに済んだのに」と後悔が残っていると人は前には進めません。

後悔の念から不完全燃焼になっている思いを、何とか完全燃焼したいと心がもがいているのです。

失敗は誰にでもあります。こんな時は、後悔している事を紙に書き出してみましょう。自分の気持ちを文字に書く事で、冷静な目で気持ちを確認する事ができるようになります。

失敗した事は、これから行う復縁活動で挽回していけば良いだけ。

気持ちを切りかえて前を向きましょう。

元彼の悪い部分をすっかり忘れているケース

元彼の悪い部分を忘れているケース
喧嘩両成敗、どちらか一方が全て悪い事なんてありえません。

自分が振られた立場だと「全て私のせいで別れに至ってしまったのでは?」と考えがちです。

いいえ。それは違います。元彼だって間違っている部分や、人間として成熟していない部分だってあるはずです。

一度冷静になり、元彼に言われ傷ついた言葉や、嫌な部分を書き出して見ましょう。

元彼の嫌な部分を冷静に判断し、それでももう一度やり直したいと考えるようなら復縁活動を始めてみましょう。

こんなに価値観が合う人もう居ないと思いこんでいるケース

思い込みのケース
元彼と一緒に居た時間があまりにも心地よいものだと、「これ以上の男性は現れない」と自分で決め付けてしまっているケースもあります。

人間、価値観が同じ人なんて居ません。

2人で歩み寄り積み重ねた結果「近い価値観」になっただけ。そこを勘違いしてはいけません。

元彼じゃなくても、あなたは新しい人と知り合えば、相手の価値観を受け入れ、愛し、歩み寄れるはずです。

この人でなければならないという思い込みは、恋愛に冷静さをなくし、復縁活動においても「面倒くさい女」に成り下がってしまうだけです。

元彼とよりを戻したいと考えていても「元彼じゃなくても良い出会いがあれば」くらいの心の余裕が復縁には必要なのです。

冷却期間を意識しよう

元彼との冷却期間
元彼の事が忘れられない」と思っているうちは、復縁活動に踏み出すのは時期尚早です。

静かに時の流れに身を任せて、心が落ち着くのを待ちましょう。この時間は、復縁用語で”冷却期間”と呼ばれます。

この冷却期間にいかに冷静に自分を保つ事が出来るかが、復縁を成功させる大切なカギになるのです。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

男と女の考え方の違い

男と女では恋愛に対する考え方が違う

性別はもちろん、男と女は考え方も違います。 ですから好きになることができるわけですが、恋愛においては気持ちがわからずケンカにな…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る