【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

彼から連絡がきたら復縁出来る可能性アリ

彼から連絡がきたら復縁可能性あり

別れた後は、冷却期間を置くことが必要不可欠とされています。

もしあなたが今復縁に向けて冷却期間を置いているとしたら、辛いこともあるでしょう。

ですが、この冷却期間中に相手から連絡がくる可能性も否定できません。

もしも、冷却期間を置いている間に彼から連絡がきたらどう対応すればいいのでしょうか。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

冷却期間にあまりこだわるべからず

確かに冷却期間は、「彼と連絡を取らない」ことに徹しなければいけません。

しかしながら、あなたではなく彼から連絡が来た時は、話は別です。

冷却期間には冷却期間の役割というものがあります。この時期を作ることで、悪いイメージを忘れさせることができます。

つまり、あなたはまだ冷却期間を置いているつもりでも、相手から連絡がきたということは、相手にとって「冷却期間は終わった」ということになります。

つまり、「冷却期間だから連絡してはいけない」とこだわってはいけないのです。

せっかくの復縁のチャンスをみすみす逃すことになります。あなたに悪いイメージがあるのなら、まず連絡をすることはありません。

押し引きにもタイミングがある

押引きのタイミング
復縁には押し引きが大切だと言われています。

しかしながら、これはあなたからアクションを起こした時の話であって、彼から連絡が来た時は、初段階から押し引きを行う必要はありません。

なぜなら、彼も意を決して連絡をしてきているはずです。

それなのに、押し引きをするためにメールの返信をわざと遅くしたり、電話の折り返しをしないのは、彼の気持ちを萎えさせる要因となります。

ある程度、やり取りができるようになった段階で、男性の方が「もう少しで手に入りそうだ」と思っていると感じた時に、初めて押し引きが必要となります。

彼からの連絡は復縁できる最大のチャンス

復縁したいと思っていた相手からの連絡、これを逃すことは絶対いしてはいけません。

連絡してきた内容にもよりますが、メールやSNSよりは電話をかけて話をしてしまいましょう。

やはり、メールで何回もやり取りするより、直接話をしてしまった方がスムーズです。

ただ、時間帯によって、また連絡がきた内容によってはメールやSNSでやり取りをした方がいい場合もありますので、臨機応変に対応しましょう。

彼から連絡が来たらかなり脈あり!

彼からの連絡は脈あり
復縁したいと思っていた相手から連絡が来た時は、かなり脈アリなことが多い傾向にあります。

「半年以上は冷却期間が必要である」と言われている中で、早々に相手から連絡がきたのですから、自信をもって対応して構いません。

男性だって別れた彼に連絡を取ることに、不安を感じていたりするものです。

あなたが冷たくしてしまったら、彼はきっとあなたを二度と追うことはなくなります。

仮に、今度あなたが連絡を取っても、です。

復縁には、冷却期間はかなり重要なポイントではあるものの、プラスアルファでタイミングがなければできるものではありません。

そのタイミングが今きたのです。
不安にならずにあなたは自分に自信を持って対応しましょう。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元彼と復縁する行動術

元彼と復縁したい方へおすすめの行動術

失恋はつらいものです。 出会ったばかりの頃は、まさかフラれるなんて思っていなかったはずですが、恋愛には別れは付き物です。 …

おすすめ記事

ページ上部へ戻る