【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

夫が別れを切り出してきた。離婚回避するための心の寄り添い方

離婚回避方法

幸せだった結婚生活。

しかしいつの頃からか次第にその歯車が狂い始め、気がつけば取り返しのつかない事態に陥っているといったことがあります。

この二人の関係に終止符を打とうと向こうから別れを切り出されて始めて、ことの重大さに気がつく事もあるでしょう。そうなってしまっては本当にもうどうしようもないのでしょうか?すれ違った二人の心を取り戻すことは可能なのでしょうか?

今日は夫が別れを切り出してきたときに、離婚を回避するための心の寄り添い方についてお話します。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

夫に別れを切り出されたら

離婚回避方法1夫に別れを切り出されたら
生涯を共に過ごすことを誓っていた人から突きつけられる「離婚」の二文字。別れを告げられた側であるあなたはきっと取り乱し、冷静に事態を把握することは難しいでしょう。

しかし、決して忘れてはいけないことが一つあります。それは、離婚を切り出してきた夫も同じように辛い気持ちがあったからこそ、離婚に踏み切ることを決断せざるを得なかったのです。

中には夫が浮気いる相手と一緒になりたいから、別れてほしいと言われたといったケースもあるでしょう。

このようなケースでは全面的に夫が悪いと思われがちですが、夫婦間や家族で満たされない思いがあったことが、引き金となって浮気にいたることが多いこともまた事実です。

離婚を切り出されたあとにするべきことは、夫のことを責めずにきちんと理解しようと務めることです。

離婚回避に向けて夫の心に寄り添うためにも、まず初めにあなた自身がきちんと現状に向き合うだけの強い精神力を身につけましょう。

夫の心に寄り添うためには

離婚回避方法2夫に寄り添う
何よりもきちんと話し合う事、この一つにつきます。そもそもの幸せの歯車が狂ってしまった原因は、お互いの理解不足からきているのです。

もちろん離婚の話が出た直後では、冷静に話し合いをするどころか罵り合いになってしまうかもしれません。

そこできちんと話し合いをするためにも、しばらく冷却期間を設けましょう。お互いに冷静に話が出来る状態を見極めて、二人で何が原因でこのような事態に陥ってしまったのかをきちんと話し合ってください。

このとき気をつけるべきことは、夫にも離婚を切り出した言い分を否定せずに受け止めることです。

「○○という理由で別れてほしい」「でも、それはあなたが○○だからしょうがないじゃない」などと、別れてほしい理由にいちいち文句をつけていたのでは話が一向に進まないどころか、勇気をもって自分の正直な気持ちを告げた夫の思いを踏みにじることになります。

そうなるとまるで昼ドラのような「泥沼」な展開にもなりかねません。

病める時も健やかなる時も・・

離婚回避方法と結婚
病めるときも健やかなるときも、生涯をともにするはずだった彼。そんな人からの別れの申し出はきっとあなたの心をひどく動揺させたに違いありません。

しかし、そんな時だからこそあなたの芯の強さをきちんと相手に見せることで大逆転することだって可能です。

夫の心をきちんと理解してあげることを怠らずに、離婚回避に臨んでくださいね。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁に向けた自己改革期間

復縁に向けた自己改革をする期間と目的とは

大好きな恋人と別れてしまい、やり直したいと思っているのに方法が分からないという場合には、まず冷静に落ち着くことが大切です。 別…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る