【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元彼を忘れられない時にする最初の復縁行動とは?

元彼を忘れられない時にする復縁行動

復縁の経験が無い人は、元彼とやり直したい時、何から始めたら良いか解らなくなってしまいますね。

復縁は手順を踏んでじっくりと取り組んでいくもの。

間違った行動をしてしまうと取り返しのつかない事態になりかねません。

今回は、復縁初心者の方に向けて「元彼を忘れられない時にする最初の復縁行動」についてお話します。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

1・冷却期間を取る

元彼との冷却期間
復縁を行う時、絶対に”冷却期間”は取った方が良いです。

恋愛を人生の中心として考えない男性は、1つのお付き合いが終わった事を嘆き悲しむ事はあまりしません。

「自由になった」と羽を伸ばせる気持ちで一杯なのです。

別れてすぐに追いすががったり、復縁を強引に迫る行動は、男性を「面倒くさい」気持ちにさせ、着信拒否や、メールブロックにつながる事も少なくありません。

別れてから3ヶ月~半年の間は、自分から連絡する事は避けたほうが無難です。

2・自分磨きの必要性を知る

自分磨き
復縁のノウハウの中に、必ずといって良いほど登場する「自分磨き」という言葉。

自分磨きは、復縁に何故必要なのでしょうか?

それは、元彼と再開した時に、大きなインパクトを与える事を目的にしています。

人間の脳は3ヶ月ほどで嫌な記憶を消し去るように作られています。冷却期間が過ぎた後、連絡を取り会える段階に来る時が必ずあります。その再開のために全ての精力をささげるのです。

インパクトを与えるためには、小さな変化ではダメです。

痩せて綺麗になると目標を決めたのなら10キロ以上痩せなければ、鈍い男性には気がついてもらえない事もあります。

自分磨きは、今日行って明日変わるものではありません。始めるのは早いに越した事はないでしょう。

3・本当に彼が必要なのか冷静に考える

元彼が本当に必要?
元彼が忘れられない気持ちはどこから来るのか、気持ちの源を探す努力をすることも、復縁には必要です。

冷静になって考えると、「振られた事が悔しくて復縁したい」自分に気が付く人も多いのです。

元彼とよりを戻したい気持ちで一杯になり冷静な判断が出来ない時は、損得勘定で考えると上手く行く事があります。

元彼とよりを戻したら、自分に何がプラスになるのか」を冷静に考えてみましょう。

よりを戻しても、あなたが辛い思いばかりするなら、復縁はやめた方がよいでしょう。元彼に執着するより、新しい出会いを見つけた方があなたを成長させる恋愛ができるはずです。

復縁したいなら準備から

「元彼と復縁をしたい」と考えたら、まずは復縁を始める準備を行う事が大切です。

気持ちが冷静になるまでは、元彼と連絡を取る事を避けましょう。気持ちがかき乱され、冷静な判断が出来なくなるからです。

自分の気持ちと向き合い、元彼とよりを戻した後の未来を少しだけ考えてみます。

本当に元彼じゃなてはダメなのか?それを考える事で復縁の準備が整うのです。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼と復縁したいけど失敗が怖い場合3一歩進む

彼氏と復縁したいけど、失敗するのが怖いと思うあなたへ

復縁したい彼が居て、でも失敗が怖い。 色んなパターンを考えて、うまく行く想像に繋がる時もあるけど、失敗も多い。 空想の中…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る