【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

彼氏と復縁する定番口説きテクニック

元彼と復縁するための定番口説きテクニック
今回は、「元彼への定番口説きテクニック」をご紹介します。

交際中よりも、お別れをしてからの方が、元彼のことを考えてしまうことがありますよね。

「別れたのに……」と気に病むことはありません。

「どうにかして自分から元彼を口説き落としてみせる!」と意気込む女性は大勢います。

一緒にロケーションなどのポイントや注意点もお教えしますので、成功率はバツグンですよ。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

ムードは大事なもの。どういう方向性で選ぶ?

元彼口説きテクニック1
元彼に思いを告げる為の場所というのは、とても悩ましいものですよね。

ムード満点のレストランや遊園地、どちらかの家やひと気のない教室やオフィス。ここでオススメしたいスポットは『お金のかからない場所』『思い出の場所』です。

理由をご説明します。

先ほど挙げたムード満点のレストランを選んだ場合、周囲にいるのはアツアツのカップルたちです。

元彼があなたに好意を持っていても、その気持ちに気付いていない状態ですと――気まずいです。

「支払いはどちらだろう」「そもそもどういうつもりでここに?」「何か怖いな」と、こういったいらぬ不安を招きかねません。

お金のかからない公園や、夜景スポットであれば、金銭的負担については確実に悩みません。お互い余計なことを考えない、気持ちの上でラフな状態はとても大事です。

あなたが他の女性より優れている点は沢山ありますが、『親しみやすさ』は誰より勝っています。

あなたは元彼の多くを知り、家族に近しい存在です。気取らない空間で気安い雰囲気が、二人の関係をリラックスさせることが出来ます。

これがふたりのベストで、あなたが選ぶべきロケーションとムードです。

秘めていた気持ちを伝える。言葉はどこまで飾る?

元彼口説きテクニック2
「復縁を承諾して貰う立場なのだから、元彼に喜ばれることを言わなきゃ」こういう気負い方を、あなたはしていませんか?

確かに元彼の趣味を度を越して許容したりすれば、成功はするかもしれません。

しかしあなたは本当にそれで良いのでしょうか?

復縁を考える程に大好きな元彼でも、過去に許容出来ないことはありましたよね。自分に無理をしてまで、言葉を飾ったり、美味しくみせようとしなくても大丈夫です。

つまり、言葉は飾る必要がなく、あなたの気落ちを正直に伝えるだけで良いのです。

伝えるべき言葉はあなたの素直な思い。これこそが定番かつ高成功率の言葉。

元彼口説きテクニック3

「あなたより愛おしく思える人がいなかった」

他の誰でもない元彼だからこそという言葉は、ストレートに胸を打ちます。

「冷却期間があったからこそ、あなたの優しさに気付くことが出来た」

離れた時間も元彼のことを考え、理解しようとしていた姿勢は尊いものです。

「やっぱり好きで好きで仕方がない」

少し子供っぽく伝えることで、余計な思惑などがない綺麗な気持ちと受け止められます。

最後に

いかがでしたでしょうか?必要以上に策を張り巡らさないことが、王道かつ安定の成功率を誇ります。

元彼とあなたの心の距離は、離れても離れきれないものです。緩く繋がり続けるほのかな思いに火を付けるのは――あなたです。

勇気を出して踏み出してみましょう。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

客観視ができると復縁後も幸せになれる

客観視ができると復縁後も幸せになれる

復縁には客観的に見ること(客観視)が重要視されています。 そもそも、カップルが別れるのは『原因』があります。 その原因は大き…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る