【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

これは必須!昔の彼氏と再び付き合う5つのルール

昔の彼氏とやり直したい

胸の内に元彼への忘れられない思いや、愛情を秘める女性はとても多く存在します。

その中には『復縁』という言葉を、ハードルのように感じてしまう女性もいます。

元彼との悲しい別れを経験したのですから、リスタートに臆するのは仕方のないことです。しかしあなたの元彼への思いは、そう容易く諦められないものです。

今回は、元彼と付き合う為に必要な心構えやルールを5つお教えします。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

1. 別れの原因を引きずらないように

昔の彼氏との別れを引きずらない
浮気や喧嘩、両親の反対など、別れには色々な種類があります。

たとえ別れの決定打が片方の行いだったとしても、交際はふたりでのことですから、一方に責任を押し付けてはいけません。ましてや糾弾に至るのは、もっての外です。

いやな思い出やつらい出来事を積み重ねることは、交際へ悪影響にしかなりません。まっさらでフレッシュな気持ちを持って挑みましょう。

2. 将来についての希望を示していきましょう

将来への希望を示す
若い女性の『時間』というのは、かけがえのない大切なものです。

惰性で付き合いを続け、最後にはお別れ――という事態は、絶対に避けねばなりません。明確に考えを伝えることで、元彼の気も引き締まります。

ふたりの意思を同じものにして、交際期間を有意義なものへとしましょう。

3. 別れた後の男性遍歴、女性遍歴を口にしないように

男性遍歴を言わない
ふたりの別れからリスタートまでの空白期間を気にする女性は多いものです。

その間も元彼のことを思っていたのですから、繋げて考えてしまうのは仕方のないことです。ですが、互いの異性遍歴を話すことは建設的ではなく、何の発展もしません。

それに女性は嫉妬しやすい性質を持ちますから、聞かない方が精神衛生にも良いです。

4. 自分の気持ちを律しましょう。変に気負う必要はありません

復縁の利点のひとつに「はじめからお互いのことを理解している」点が挙げられます。

しかし、いざ復縁を成就させてしまうと、妙に気負ってしまう女性がいます。男性はというと、そのぎこちなさを『違和感』と認識します。

「もしかして、あまり交際に乗り気じゃないのかも」と誤解を招く行為ですので、要注意です。自然体のあなたこそ、元彼が愛してやまない部分です。

5. 変化を柔軟に受け入れることが、長続きのカギになります

変化を柔軟に受け入れる
復縁後、すぐにふたりの空気感が元に戻る訳ではありません。離れている間、ふたりはそれぞれ生活をして、色々な刺激を受けているので当然のことです。

それでも「以前の元彼だったら譲ってくれていたのに」と、変化に戸惑うことがあります。ですが、その変化は悲観するものではありません。

何故なら『変わらなければ、また同じ別れに繋がる』からです。

変化を受け入れ、時には自分も柔軟に変化することで、再びの別れから遠ざかることが出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?難しいことはほとんどありません。

少しばかり肩の力を抜き、出来るだけ自分の心にも、元彼に対しても素直で正直な自分でいることが大切です。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼氏の気持ちが冷める女の行動

彼氏の気持ちが一気に冷める彼女の行動

大好きな彼とずっと一緒にいたい。もちろん彼にも自分と同じ気持ちでいてほしい‥‥ あなたが彼にそう思うのはごく自然なことですよね…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る