【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

冷めた夫婦生活になってしまった夫との関係を修復する方法とは

冷めた夫との夫婦生活を修復するには
「こんなはずじゃなかった、、、」「いつから、笑いのない食卓になってしまったんだろう?」と悩んでいませんか?

「以前のように、楽しく会話したい」「仲良く出掛けたりしたい!」でも、夫との関係を修復することが出来るのか「自信がない、、、何をしたらいいのか解らない」と悶々と過ごす日々は辛いものです。

夫婦生活って「お互い空気のような存在」だといいますが、「ないと困る」「空気がないと生きていけない」という意味も含まれています。

もし、あなたが夫婦関係を修復したい気持ちでいるのなら「即、行動すること」をおすすめします。

それでは、冷めた夫婦生活を改善して夫との関係を修復する方法を説明していきます。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

夫に一方的に求めすぎていませんか

夫へ一方的になる
もしかして、夫に一方的に求めすぎていませんか?

例えば「なんで、話を聞いてくれないの?」と夫が帰宅してすぐに話初めてしまう。

「~やってくれない?」「~やっておいてね」とお願いはするけど、夫の頼みは「今、忙しいから」「覚えてたらやっておくね」と後回しししていませんか?

新婚当初は、お互いが相手の為に「何かしてあげたい」と思い行動していたと思います。

自分の態度を振り返ってみて、「夫に対して負担な気持ちにさせる行動をしていなかったか?」ゆっくり考えてみて下さい。

感謝の言葉をきちんと伝えましょう

夫婦生活が長くなると、「あれ、とって」「はい、どうぞ」で終わってしまいがちです。

何か頼むときは「お願いしてもいい?」とお伺いをして、してもらったら笑顔で「ありがとう、すごく助かったわ」と感謝の気持ちを伝える癖をつけましょう。

些細なことの繰り返すことで、何か頼んだときも「快く動いてくれたり」逆に何かしてあげたときに「ありがとう」と笑顔でやりとりができるようになっていきます。

ですから、感謝の気持ちは日頃から笑顔とともに伝えていきましょう。

日頃から気持ちに余裕を持って穏やかに過ごしましょう

気持ちに余裕を持つ

日頃から、気持ちに余裕を持ち穏やかに過ごすようにしましょう。

夫婦仲が上手くいっていない時は、些細なやりとりで喧嘩になりがちです。

ちょっとしたことで傷ついたり、イライラすることもありますが受け流すようにしましょう。

男性は、細かい事まで気にしない傾向があるのでそのとき他の事に集中していたりするだけで「キツイ口調で話したり」「後で聞くよ!」と無意識に強い口調になることがあります

対して、女性は強い口調で話されると傷ついたり「怒ってるの?」「何で、そんな言い方するの?」と確かめたくなります。
ですが、「ちょっとご機嫌斜めかな?」と思ってもスルーして下さい。

「何でもないことなのに、聞いたこと」により男性は「いちいち、面倒だな」と呆れてしまう可能性があるからです。

「何かあなたに原因があれば、言ってくるはずなので何も言われなければ」夫が強い口調で話しても「様子を見ながら」スルーするようにしましょう。

お互いの時間と一緒に過ごす時間を大切にしましょう

お互いの時間を過ごす

お互い1人で過ごす時間と、一緒に過ごす時間を大切にしましょう。

たまには、家族以外の友人と過ごしたり趣味の時間を大切に過ごして下さい。

一日中、家出で過ごしていると夫のことばかり考えてしまいがちになってしまうので、気分転換をするように楽しいと思える時間を作りましょう。

そして、一緒に過ごすときは楽しく過ごせるようにしましょう。

例えば、「2人で楽しめるDVDやブルーレイを借りて観る」「近場の喫茶店でまったり過ごす」など、お互いが居心地よい過ごし方をしましょう。

無理に、会話しようとするよりも「楽しい時間」や「穏やかな時間」を一緒に過ごすことが大切です。

何故なら、「一緒にいて、心地いい関係」が夫婦にとって最良の関係だからです。

ですから、「夫が一緒に過ごしたがらない」なら最初は、夫の趣味や興味のあることに一緒に挑戦してみたりしてみましょう。

夫の好きなメニューを作る機会を増やしてみましょう

たまには、夫の好きなメニューばかり作ってみましょう。

どの家庭も、子供が生まれてからは「子供の好きなもの」や「家族で分けやすいもの」になりがちです。

お仕事から帰宅した夫が、「笑顔になっちゃうようなメニュー」が食卓に並んでいたら、喜んでもらえますね。

そして、度々そういう日があると夫は「今日のメニューはなんだろう?」と帰宅するのが楽しみになってきます。

例えば、日中にLINEやメールのやりとりが可能なら「今日は○○と△△どっちがいいかな?」「俺は△△が食べたいな」「うん、了解!!作って待ってるね」とやりとりしたりも、新婚当初に戻ったみたいで楽しいですね。

ですから、ちょっと手間は掛かっても夫の好きなメニューを増やして、ついでにコミュニケーションする機会も増やしてみませんか?

夫婦生活はお互い様です

恋愛と違って、結婚は相手の嫌な部分も見えてしまいます。

でも、それはお互い様なんです。

自分が我慢している分、相手も何かを我慢しています。

そして、「100点満点なんてあるわけない!」と開き直っていい部分を見つけていきましょう。

例えば「TV番組の好みが一緒」や「甘いものが好きだから、一緒に食べ歩きできる」などいい部分を見つけていき笑顔のある日々を送るようにして下さい。

そうしていくうちに、夫婦関係も修復していきます。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元カレに復縁したいと思わせる方法

元彼に復縁したいと思わせるには?

彼と別れて以来、元彼のことを考えてばかり。違う男性と付き合ってみたけれど、元彼への気持ちが消えない。 そんなとき、元彼への気持…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る