【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

うつ病になった彼との付き合いに悩んだときにしたいこと

うつ病になった彼と付き合うには
「もう、どうしていいかわからない!」とうつ病になってしまった彼との付き合い方に悩んでいませんか?

「俺のことはほっておいてくれ!」と言われたからしばらく連絡をやめてみたら「俺のことは大事じゃないのか?」と怒られたり、どう対応していいかわからなくなってしまいますね。

現在15人に1人の割合で生涯に1度はとうつ病になる可能性があるのです。

色々や原因が重なってしまい、うつ病になってしまう方が多いのです。

「彼のうつ病を一緒に治す手助けをしたい」そう思うなら、うつ病についての知識を勉強して行動に移していきましょう。

今回は、うつ病になった彼との付き合いに悩んだときにしたいことについて、ご紹介していきます。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

“うつ病”という病について

“うつ病”は、病気だということを認識して彼に接していきましょう。

「自分ばっかり楽をして、私の気持ちも考えてよ!」と責めてしまっていませんか?

彼が、うつ病になってから性格が変わってしまったと感じるかもしれません。

うつ病について新潟青陵大学大学院の碓井真史教授が書いていますので、参考にして下さい。  

まじめで、能力があり、責任感の強い人。物事を、順調に、そして完全に成し遂げようと考える人。うつ病の人を見ると、怠け者に見えることがありますが、本来は全く正反対の働き者の人達です。むしろ働き者すぎたために、脳が疲れた状態になっているとも言えます。そして、このようなまじめな人だからこそ、うつ状態で仕事のできないことが辛くてたまらないのです。

  (引用URL)http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/iyasi/utu.html

普段、人一倍頑張ってきた彼だからこそうつ病になってしまった可能性が高いのです。

あなたに出来ることは、復帰を焦らせてストレスを増やしてしまうことを避けてゆっくりと彼の話しに耳を傾け理解と共感を示していくことが大切です。

うつ病の彼にたいする励まし方の注意点

うつ病になりやすい方は、まじめな頑張り屋な人が多く人に頼らず頑張りすぎたり、過度のストレスなどが原因にあります。

そんな彼へ励ましの言葉を掛けたくなると思いますが、言葉使いに注意が必要です。

「今は辛いかもしれないけど、頑張って治していこうね。」と彼に声をかけていませんか?

うつ病の方に「頑張る」という言葉はプレッシャーをかける禁句なので、注意しましょう。

例えば、「ゆっくり過ごして疲れをとってね、話したいことがあればいつでも聞くからね」と言葉を掛けた方が彼もプレッシャーを感じないのです。

彼を励ましたいときは、言葉でプレッシャーをかけないように注意していきましょう。

一緒に居ることが辛い場合は距離をおく

彼と一緒に過ごす時間を苦痛に感じていますか?

もし、苦痛に感じて気持ちが暗くなるようなら、しばらく距離を置くことも大切です。

2人で過ごす時間が、暗いものになってしまうとお互いがストレスを感じることになります。

彼と一緒に過ごしたからうつ病が早く治るものではありません。

たまには、友達や家族と出かけたり気分転換をして下さい。

うつ病は、病院に行って薬をきちんと飲んでいれば回復に向かう病気です。

あまり、深刻に考えすぎないように息抜きをしながら回復を待ちましょう。

彼が病院の処方を守らない場合

彼が薬の処方を守らない場合

彼はうつ病と気づいてから、きちんと処方された薬を服用していますか?

今の薬は副作用が出る場合はあっても、数週間の服用によって効果がきちんと出てきます。

よく、風邪などでお医者さんに出された薬を「症状が治まったから、飲むのをやめよう」と残りを飲まずに、症状がぶり返してしまう方がいます。

どんな病気でも一緒で、医師が処方した薬は医師の助言通りの服用が大切です。

彼が、「最近、楽になったから飲んでない」と気楽に言うようなら、軽く諭して病院にいくように促しましょう。

もし、真剣にとり合ってくれない場合は、彼の家族に相談して対処して下さい。

彼の家族や友人と協力体制を作る

あなた1人で彼を支えようとして、疲れていませんか?

彼の周りの人達とうつ病に関する知識や対応の仕方を共有して、一緒に支えていきましょう。

1人で抱え込み、悩んでしまうとあなた自身がうつになってしまう可能性もあります。

彼の家族や友達と相談しながら、彼に無理をさせて症状が悪化するのを防いだりしていくことをおすすめします。

深刻に考えがちになってしまうことでも、気持ちを共有できる相手がいると気持ちに余裕が出来るので彼にも柔らかく対応していけるようになっていきます。

自分を大切にして下さい

恋愛も長くなってくると、楽しいことばかりではありません。

それでも、お互いを大切に思える2人なら結婚に向かって努力を続けていけます。

これから先も、「彼と一緒に居たい」と思うなら自分を大切にする時間を作りましょう。

全ての時間を彼に使うのではなく、自分の為の時間をとって充実した気持ちになることで恋人との関係も上手くいくようになります。

肩の力を抜いて、恋愛も他のことも楽しめる毎日を送って下さい。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼を別れさせようとしない

彼に他に好きな人が出来た…そんな時あなたはどうするべきか

大好きだった彼からの突然の別れ話。 こんなに辛いことはありません。 しかも、「他に好きな人ができた」と言われた時のショックは…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る