【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

沢山恋愛をしたがる元彼と復縁したいなら3年待て

恋愛をしたがる元彼

この世の中には、難しい復縁というのがいくつか存在しています。

その中でも、男性が側が「モテる男」だったり、「恋愛大好き」だったりする場合は特に難しいと言えます。

今回は、そんな恋多き男性と復縁するための方法をじっくり考えて行きましょう。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

恋愛が好きな男性も世の中にいる

恋愛好きな男性
殆どの男性は、恋愛を「面倒くさいもの」と認識しています。

彼女のわがままを聞いて、ご飯を食べさせて、相手をして上げなければなりません。

自分の時間を大切に思っている男性にとって、正直彼女との時間は少々辛いという人もいるほどなのです。

しかし、世の中には、色々な男性がいるもので、女性と恋愛をする事に喜びを感じるタイプの人も確かに存在しています。その中では、二つのパターンがあるの事にお気づきでしょうか?

1つ目は、その男性がモテるタイプだと言う事。別れた事で、周りの女が放って置かないパターンです。

2つ目は、心が少々女性的で恋愛をする事に充実感を覚えるタイプです。

この2つは、同じ様に見えて攻略法が少々違ってきます。それぞれを詳しく見ていく事にしましょう。

モテるタイプの男性と復縁したい場合

モテる男性
このタイプの男性は、女性に好かれる顔立ちをしている事が多いですね。

いわゆるイケメンタイプの男性です。彼女が居ないと周りの女性たちが知れば瞬く間に隣の席が埋まってしまうようなそんなタイプです。

こういうタイプの男性と復縁したい場合、大切なのは、自分以外の女性を知ってもらう事。ある程度色々な恋愛をしてもらい、忘れた頃に自分を思い出してもらう方法が上手く行きます。

モテるタイプの男性は、1つの恋愛に固執することが無いため、「復縁したい」としつこく迫られるのが何よりNG。気持ち悪いとさえ思ってしまうのです。

そのため、何気ない友達関係を継続させながら、時を待つことが大切です。

たくさん恋愛をしている姿をみるのは辛いかもしれませんが、それを乗り越え友人関係で居られさえすれば、チャンスはいくらでも巡ってくるはずです。

恋愛をする事に充実感を覚えるタイプ

恋愛することに充実感を覚える元彼
考え方が女性的で、恋愛が大好きという男性も少数ですが存在します。

そんな男性には、寂しがり屋が多く、別れた直後から次の恋人候補を探そうと必死になります。

こういう人の場合、恋愛をする事に喜びを感じるため、次の恋愛が見つかる前であれば、何とか復縁を成功させる事ができます。

しかし、次の恋人候補が見つかってしまった場合、長期戦を覚悟しましょう。

男性の恋の熱が冷めるまではたまにの連絡を摂りつつ、友達関係を続けて、新しい彼女と揉め始めたタイミングで、アプローチをかけます。

このタイプの男性は、基本、心が寂しがり矢なので、寂しい時間を埋めてくれる人であれあ割とすぐに恋に落ちてしまう傾向があります。チャンスを見逃さず、物にしていきましょう。

さいごに

恋愛したがる元彼と復縁は3年待つ
いかがでしたか?この恋多き男性というのでは、同じくくりなのに、全く考え方が違います。

モテるタイプの男性との復縁は、必ず一回引きましょう。しつこく復縁をせまるのではなく、軽い感じで関係を続ける事がベスト。都合の良い女になる一歩手前で引くのがポイントですよ!後者の男性は、寂しいタイミングを狙い撃ちした作戦が良く効きます。

どちらにも共通するのが、女性と恋愛をしたがる男性と復縁したいのなら、長期間時間を空けることが効果的という所です。一般的には、3年と言われていますが、様子を見ながらであれば1年でも復縁は可能です。

タイミングを引き寄せ、もう一度、元彼と付き合えるように頑張ってみてくださいね!

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

新しい彼が出来ても元彼が忘れられない深層心理

新しい彼氏が出来ても元彼が忘れられない深層心理

新しい彼と付き合いだして、心機一転。新しい恋愛のスタートをきったはずなのに・・・なぜか心が晴れないことはありませんか? もし今…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る