【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

このままでは腐れ縁?元彼と復縁するために固めておくべき二人の関係性とは?

このままでは腐れ縁?元彼と復縁するために固めておくべき二人の関係性とは?

もう彼と別れてしまっているのに、腐れ縁のように付き合いが続いて悩んでいませんか?

別れたのに付き合いが続いてしまうのは、あなたが「彼にとって都合のよい関係」に捕らわれてしまっているからです。

このままの関係で終わらせないためには、ふたりの関係性を固める必要があります。

では彼と復縁するためには、どのような関係性を固めるべきでしょうか?

これから詳しくご説明していきます。

依存しないことで、より良い関係を築くことができる

まず最初に、彼とはきっぱりと別離をしましょう。

別れたふたりが距離感を持つことで、「彼にとって都合のよい関係」に区切りをつけることができます。

ふたりが別れた原因には理由があり、考えて選んだ道です。

それなのに寂しさから連絡を取ってしまうのは、あなたが彼に依存してしまっているためです。

依存できる安心感が、ふたりの関係をあいまいにしているのではないでしょうか。

依存心から抜け出すためには、あなたが彼から離れた時間を持つことが大切になります。

問題と向き合うことで、同じ失敗を繰り返さない関係になる

今までの失敗を繰り返さない関係づくりも必要です。

なぜなら、別れたふたりが問題と向き合わずにやり直すと、同じ局面を繰り返すためです。

たとえば彼の良い一面に触れることで、「こういうところが好きだった」と惚れ直すでしょう。

苦手な面を目の当たりにして「こういうところは変わらない」と彼を嫌悪することもあります。

するとあなたの中で、彼に対して「ああ、やっぱり」という不信感に突き当たります。

この時、あなたが問題と向き合うことができなければ、結果を変えることはできません。

つまり結果を変えるためには、原因に直面したときにしっかりと事態を直視することです。

失敗を二度と繰り返さないことが、ふたりの関係を揺るぎないものに成長させてくれます。

停滞した関係を変えることで、新しい理解が生まれる

お互いの新しい理解

お互いを理解することで、今のふたりの関係を変えていくことができます。

理解を深めることで、相手の人格を尊重することができるからです。

たとえば喧嘩をして意見がぶつかり、愛情を感じて感謝をすることでふたりの関係に波風が立ちます。

良い面、悪い面を知り、理解を築くにつれてふたりの関係は深まっていきます。

つまり波風が立つことで、ふたりの停滞した関係を変えることができます。

彼と理解を深めたいのなら、まずあなたの素直な気持ちを伝えることです。

彼に真摯な感情が残っていれば、きっとあなたと向き合ってくれるでしょう。

お互いを理解する気持ちが、しっかりと向き合える関係へと導いてくれます。

信頼を取り戻すため、ふたりの関係を見直してみましょう

腐れ縁と呼ばれる言葉こそ悪いですが、ふたりの間に縁があることは変わりません。

ふたりの縁を見直していくことで、信頼が深められた関係はしっかりと固められていきます。

たしかに関係を変えることは、「残された縁を失うかもしれない」と思う不安から勇気のいる行動です。

心に留めておいて欲しいのは、あいまいな関係を続けてしまうと、いざという時に信頼性が欠けてしまうことです。

変わりたいのなら、今までの関係に区切りをつけ、ふたりの問題から逃げ出さないこと。

そして原因に向き合うことができたのなら、ふたりの関係は大きく変化していきます。

せっかくの縁を腐らせないため、お互いに信頼できる関係を築いていってください。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁テクニック

悪用禁止!元彼に復縁したいと思わせるテクニック

復縁の為に乗り出しても、何だか元彼の反応が芳しくないことがあります。 あまりにそっけなくされると、復縁に燃えていた恋心も元気が…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る