【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

別居を経て復縁するために大切なこと

別居を経て復縁

結婚と恋愛は別物。

四六時中一緒にいるようになったことで、結婚をしてから相手の欠点ばかりが目立ってしまう時期というのは、どこの夫婦にでもあります。

しかしながら、そこから歯車が少しずつ狂ってしまい、別居に至るケースも少なくありません。

別居というと、どうしても=離婚のイメージが強いのですが、別居を経て相手の大切さがわかり、相手を思いやることができるようになった夫婦もたくさんいます。

もちろん、このような夫婦は復縁するわけです。

ただ、別居するということはリスクも高いため、失敗に終わるケースもあるということは、忘れてはいけません。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

別居中はむやみに連絡を取らない

相手の大切さを知るための別居なら、むやみやたらに連絡を取らないことをお勧めします。

お付き合いをしている時は、毎日一度は必ず連絡をしていたというカップルでもです。

別居中、相手が何をしているのかどういった行動をしているのか知りたくなる気持ちもわかります。

ですが、これは相手の感情に油を注ぐ形になってしまうため、別居が失敗に終わってしまう可能性が否定できなくなってしまいます。

本当に大切な要件がない限り、別居中は連絡を取らないようにすることも大切です。

自分を肯定してあげる

別居=結婚に失敗、などと思わないでください。

別居が幸せな結末へと近づく一歩になることだってあるからです。

自分も相手も冷静さを欠く別居中は、自分を否定してしまいがちです。

ですが、ここは自分が選んだ道は失敗ではなかったんだと肯定してあげることが大切です。

あなたが選んだ道を、あなたが肯定せずに誰が肯定するでしょうか。

自分に自信を持つこと、自分を好きになってあげることで復縁へと近づく方向へとステップアップすることができるのです。

別居の目安を立てる

別居の期間を設ける夫婦は、あまり多くありません。

ですが、復縁するための別居を望んでいるのであれば、大まかで構いませんので別居の期間を決めておいた方がいいでしょう。

なぜなら、復縁のきっかけとなる話し合いを設けやすくなるからです。

その期間内は、お互いに自分の時間を大切にし、自分のいけなかったところを改善することに尽力しましょう。

相手に期待しすぎない

完璧な人間など、この世にどこもいません。

つまり、相手に期待しすぎないということも別居後の復縁にはとても重要なポイントとなります。

もちろん、別居を経て変わっていなくてはいけないところもたくさんあるでしょう。

ですが、あなたの理想に完璧に当てはめては、彼がかわいそうです。

相手にも相手のペースがあります。相手のペースに合わせてあげることの大切さを忘れないようにしましょう。

感謝の気持ちを忘れないこと

相手に感謝の気持ちを忘れない
別居する前に「ありがとう」「ごめんなさい」を素直に言えていましたか?

なかなか言えていなかったのではないでしょうか。

相手に感謝し、そして素直にその気持ちを伝えることで、相手を思いやるという思いがどんどんと増してくるはずです。

そうすれば、おのずと非難する言葉がでてくる機会もほとんどなくなるはずです。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

潜在意識を利用して彼と復縁する

潜在意識を利用してカレと復縁する

「彼と早く復縁したい!」と思っていても、むやみやたらに行動に起こしたところで、復縁できるわけではありません。 あなたが迫れば迫…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る