【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元彼に復縁メール送るベストタイミングは?

元彼復縁メールべストタイミング
元彼とやっぱり別れたくなかった 。離れてみてから、初めてどれだけ彼のことを愛していたのか分かった。

このような別れたあとの後悔と未練は本当に苦しいものですよね。

辛い状態から抜け出すためにも、元彼と復縁して幸せな日々を取り戻したい。

しかし、連絡を取らなくなってしまった元彼に、いったいいつメールを送るのが効果的なのでしょうか。

今日は、元彼に復縁メールを送るタイミングについて、ケースに分類して説明していきたいと思います。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

自分から別れを告げた場合

自分から元彼に別れを告げる
自分から別れを告げた場合は、ふられた立場にある彼はあなたに未練がある可能性がとても高いです。

この場合は、別れたあとになるべく時間を置かずに、あなたのほうから彼に復縁したい気持ちを伝えましょう。この際に彼と離れていた期間に、あなたがどれだけ彼のことを好きか改めて再認識した旨を伝えましょう。

こうすることであなたが距離を置いていた期間に別れたことを後悔したことを伝えることができます。彼もまだあなたに気持ちが残っているうちが復縁のチャンスなので、短期決戦で挑みましょう。

彼から別れを告げられた場合

この場合、彼があなたに別れを告げた原因はいくつか考えられると思いますが、2つに絞ってみます。

1.彼に好きな人が出来た、自分の時間が欲しいなど彼本位な理由のとき

この場合は長期決戦を覚悟してください。彼への連絡は最低でも2ヶ月はしないこと。一度決断した彼の思いをくつがえすには、ある程度の時間をおくことが必要です。

数ヶ月経ってから、彼の様子をそれとなく伺いつつ、最近どうしてるの?など軽いメールを送るようにします。まずは彼の友達になるところからはじめましょう。

この時に気をつけることは、絶対に復縁をにおわせるような発言をしないことです。

いきなり最初からあなたの彼への気持ちを綴ったメールを送ってしまえば、彼が引いてしまう可能性があります。メールを再開した頃は彼の近況を尋ねるなど、あくまで友人として彼に接しているスタンスを貫きましょう。

そのうち彼のほうから「直接会わない?」などのアプローチがあったときが復縁のチャンスです。

長期決戦は必須なので、彼が戻って来たらラッキーくらいの心づもりで気長に行きましょう。

2.彼があなたに変わってほしくて別れたなど、 別れた原因はあなたの態度や行動が理由であるとき

この場合、別れてすぐはお互いに感情的になりすぎている可能性が高いです。よって数日から数週間あけてから連絡を入れましょう。

連絡を入れるときには、別れた原因であるあなたの態度や行動について、反省している旨とこれからあなたはどうしていくのかをきちんと彼に説明しましょう。

この時気をつけなければいけないのが、時間をあけすぎてから連絡しまうことです。時間を空けてすぎてしまうと、彼はあなたがもうこの関係を終わらせてしまいたいのだと勘違いする可能性があります。

あくまで数日から数週間はあなたの反省期間です。自分が冷静に話せると思ったタイミングで彼に連絡を取りましょう。

まとめ

男のプライド
いかがでしたでしょうか?彼の方も復縁したいと思っていても、男はなかなかプライドが邪魔して復縁したいことを言えなかったりするものです。

是非あなたのほうからベストなタイミングを見極めて、彼との復縁に臨んでほしいと思います。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

冷却期間中の男性心理変化

復縁冷却期間中に男性心理はこう変わる

恋愛において冷却期間はとても大事、と聞くけれど距離を置くのはとても不安・・・。 女性であれば時間が経てばたつほどに、本当にこの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る