【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

連絡をブロックしている彼氏の心理とは

連絡をブロックしている元彼の心理

あんなに大好きな彼氏が、連絡をブロックするようになってしまったら…。

今はメールよりも簡単に連絡を取り合うことができるツールとして、LINEが主流となりつつありますが、LINEの弱点でもあるのが読んだことが分かってしまう「既読」が付くという点です。

既読がつくということは、一度開いて彼氏が確認しているという証拠になってしまいますので、読んでいるのに返信をしてこないということになるわけです。

つまり、無視されている状態なのですから、あなたに対して何らかの嫌悪を感じているということでもあるのです。

この状態なら、当然のことながら連絡はブロックされてしまうでしょう。

ただ、彼氏もやたらに連絡をブロックしているわけではないということも忘れてはいけません。
何かしらの理由があってブロックしているのですから。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

なぜブロックされたのか考える

なぜ元彼にブロックされたか
ブロックされた理由をすぐに言うことはできますか?

彼の心理を考えることができれば、このような事態を招く前に対処することができているはずですから、あなたはきっと気づかないうちに彼を怒らせ傷つけてしまっていたのでしょう。

だからといって、むやみやたらに連絡を取ろうとしないようにしましょう。

あなたとの連絡をブロックしている状態で連絡を取ることは、彼の嫌悪感をさらに倍増させてしまう原因となります。

ここはぐっとこらえて、彼氏の気持ちが落ち着くまでしばらくの間、連絡を取らないようにしましょう。

ケンカ中なら一時的なブロックもある

普通は考えられなくても、ケンカ中に一時的にLINEをブロックするということはあります。

ケンカ中は、話も聞きたくないし顔も見たくないというのが人間の心理です。

ですから、連絡の取りやすいLINEをまずはブロックするのです。

もちろん、これは冷静になることができるまでの一時的なものですので、ずっと続くわけではありません。

このような場合、深く考えてのブロックではありませんので、彼氏がブロックを解除してくれるまで、しばらくの間放っておいてあげるのも優しさです。

拒否されたからといって、逆に怒りがこみ上げてくることもあるかもしれませんが、ここは女性の方が心理的に大人な部分もありますので、受け入れてあげる余裕のある行動を心がけましょう。

時間を置くことで解決できることもある

時間を置く事で解決する
拒否されたからといって、何も悲観することはありません。

なぜなら、冷却期間を置くことで、自分自身も落ち着くのと同じで彼自身も落ち着きを取り戻してくれるからです。

冷静に話し合えない状態では、どんなにがんばっても良い方向へ進めることはできません。

時間を置いて、お互いに落ち着いて話ができるようになるまで、ブロックされていても怒らない、焦らない、自己嫌悪に陥らない、相手を憎まないことが大切です。

冷却期間中は、自分自身のいけなかったところを探し、改善することに注視することで、彼のあなたに対する見方をガラリと変えることができるでしょう。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元カレに復縁したいと思わせる方法

元彼に復縁したいと思わせるには?

彼と別れて以来、元彼のことを考えてばかり。違う男性と付き合ってみたけれど、元彼への気持ちが消えない。 そんなとき、元彼への気持…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る