【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元彼との復縁メールは2通目がカギを握っている

元彼への復縁メールは2通目がカギ

復縁においてメールでのやり取りはとても重要です。

そして、復縁をする場合のメールは実は2回目が肝心だと言われているのです。

1度なら、義理や、優しさで返してくれる男性もいるのですが、その後となると・・・。がっくり返信率が落ちてしまうのが事実です。

では、2通目以降のメールをどのような内容にしたら良いのでしょうか?

今回は、復縁をする時に大切な2通目以降のメールについてちょっとしたコツをお教えします。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

メールが来なくなってしまう理由を考えてみよう

元彼復縁メール1
復縁を望んでいる相手から、メールが来なくなってしまうのには2つの原因があります。

  1. 貴方が復縁に適さないメールの送り方をしてしまった
  2. メールをする事自体相手が困惑している

それでは、それぞれを詳しく見ていくことにしましょう。

貴方が復縁に適さないメールの送り方をしてしまった

復縁に適したメールというのが存在しているのをご存知ですか?復縁を成功させたいならそのメールのルールに沿ってメールを作成しないと、相手からの返信はあまり期待できなくなってしまいます。

復縁に適したメールとは

  • 長すぎない文章
  • 第一回目のメールを受けてその内容で質問文を作っている
  • 自分の話に摩り替わっていない
  • 相手のプライベートをのぞき見ようとしない
  • ネガティブな感情を文字にしない
  • 相手の立場になりメールを作る

2回目のメールを彼に送る前に、この6つの項目がすべて当てはまっているかを確認してみてください。1つでもかけてしまっていると、返信がくる確立が大幅にダウンしてしまうので注意が必要です。

彼氏がメールをする事自体困惑している

元彼復縁メール2
平たく言ってしまえば、「別れた後もメールをするのは変だ」と思ってしまっている事です。彼が、まじめで、誠実な性格であればあるほど、「別れても友達でいるなんて無理だ」と感じてしまう人が多いようです。

大抵の場合別れた直後にこういったケースに陥る場合が多く、彼としばらく距離を置く事で問題は解決されます。別れて間もないうちに、平気でメールのやり取りをする女性を快く思わない男性もいるのも事実で、「軽い女」と思われて相手にしてもらえなくなってしまうことも。

そうならないためには、別れをしっかりと受け入れた胸を伝えるのが得策です。

1、2ヶ月距離を取った後「別れたことは受け入れているけど、大切な人だから繋がって居たい」旨を伝えるメールを送って見ましょう。

今焦って全てを台無しにするより、しばらく我慢して、ずっとつながりを持つ方が良いと思いませんか?

まとめ

元彼復縁メール3
いかがでしたか?復縁をする時に大切な2回目以降のメールについてお話を進めて行きました。2回目メールはさわやかに、なおかつ質問文で送りましょう。復縁には、短い文章でもやり取りを続ける事に意味があります。

貴方も、今回の6つのメールルールを守り、2回目の”復縁メール”を作成してみてください。きっと復縁したい意中の彼からの返信が貴方の元に届くはずですよ♪

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁テクニック

悪用禁止!元彼に復縁したいと思わせるテクニック

復縁の為に乗り出しても、何だか元彼の反応が芳しくないことがあります。 あまりにそっけなくされると、復縁に燃えていた恋心も元気が…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る