【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

元彼と復縁する兆しが見えない時にするべき事

元彼と復縁の兆しが見えない

どんなに頑張っても、元彼から「復縁の了承がもらえない

また、元彼との復縁の兆しが見えない時もあると思います。このような状態の時に、無理やりごり押ししても元彼は逃げていくだけ。

復縁の兆しが見えない今だからこそ、貴方ができる事をしっかりとこなす事が大切です。

では、元彼との復縁の兆しがない時に、貴方がするべき事とは一体どんな事なのでしょうか?

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

元彼3パターンで見る貴方がすべき事

元彼と連絡が取れる状態の場合

元彼と復縁兆しが見えない1
元彼からメールや電話が来る状態の場合、「貴方に未練はあるが、復縁はしたくない」と元彼は思っているようです。

特に喧嘩別れをしてしまった場合、その後男性が後悔する確立は90%以上と言われています。

この状態の時は、もう少しで復縁に手が届きそうな状態のため、気持ちが焦り元彼にしつこく連絡をとりがちな女性も多いはずです。

しかし、男性は、しつこくすると逃げる生き物。そのため、こういった場合の時は、逆にそっけない態度の方が効果的です。

あくまで貴方の好きという意思は伝えつつ、連絡の回数を少なめにしましょう。

自分からメールや電話を終わらせるなどの恋の駆け引きを上手にする事で、彼の気持ちをコチラに向ける事が可能になります。

元彼と連絡が取れない状態の場合

元彼と連絡が取れない
元彼に連絡をしても、着信拒否や、ブロックはされていないものの返信が無い時は、少し距離を置いた方が得策です。

大スターでもない限り、1日に5分の電話をかける時間もない男性なんて居ないはず。それを裏返せば、貴方と電話したくない。電話する必要が無いと思っている心理の表れです。

こういった時は、焦っても無駄。しつこくすれば元彼の気持ちが離れていくばかりか、嫌われてしまう可能性もあります。

一度嫌われてしまうと復縁はとても困難になってしまいますよね。

元彼と連絡が取れない、メールや電話をしても返事が返ってこない時は、一度時間を置いてみましょう。

その間に自分磨きに精を出し、「元彼と再び再会したときに惚れ直させてやる!」位の意気込みで頑張ってみましょう。

彼と友人関係にある場合

復縁の兆し、元彼と友人関係
彼との間に共通の友人が居たり、同じ学校や、職場で別れた後も友人関係を続けているパターンもありますよね。

彼に復縁がしたい気持ちを見せても、それに答えてもらえない時、元彼は「自分の居心地を悪くしたくない」と思っています。

普通であれば恋人関係が終わったと同時に別れてしまう関係が、友人を挟む事で離れる事ができないわけです。

そのため、お互いに傷つかない距離を見つけようと必死になっているのかもしれません。こんな時は、あくまで明るく元彼に接してあげましょう。

一緒に居れる時間を元彼にとって居心地の良い時間に少しずつ変えて行くことで貴方と、元彼の距離が少しずつ縮まって行きます。

なんで、どうして?など元彼を困らせることは極力せず、逆にも元彼の力になれる女性に変わる事が大切なのです。

さいごに:貴方の良さに気がつかせる事

元彼復縁はあなたの良さに気付かせる
いかがでしたか?今回は、元彼との復縁の兆しがない時貴方ができる事を一緒に考えてきました。

別れた状況、今自分が置かれている状況で、次に取る対策が変わって行くことが解っていただけたかと思います。

共通して言える事は、「ごり押しは禁止」という事。

男性は、復縁を考えているとしても、女性側からの強い押しがあると、一気に気持ちが冷めてしまうものです。

出来るだけ元彼を泳がせつつ、貴方の良さに気がつかせる事が復縁の近道になります。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元彼と元サヤになるには自分を変える

元彼と元サヤに戻るには、まず自分を変えること

記憶が色褪せることなく鮮明なまま、自分の心の中に存在し続ける元彼。 そんな元彼と再びやり直したい。元のさやに戻りたいと思う女性は沢…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る