【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁できた人に聞く、元彼との上手なコミュニケーション術

元彼との復縁コミュニケーション術
元彼と昔のように話したい‥‥でもどうやって?別れてしまった後の連絡の取り方には戸惑いますよね。

しかしきちんと元彼とコミュニケーションを取り続けなければ、復縁どころかいずれ彼との関係がフェードアウトしてしまうと考えられます。

今日は段階に分けて、復縁に向けた実践的な元彼とのコミュニケーション術をお伝えしたいと思います。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

まずは軽いあいさつメールから

元彼に軽い挨拶から
とりあえず、あなたから連絡を取らないことには何も始まりません。

久しぶりに彼に連絡をするのも緊張するかもしれませんが、まずは「久しぶりだけど、最近どう?」など軽い内容のメールを送ってみましょう。

押しつけがましくない簡単なメールであれば、彼からの返信が期待出来ます。もし偶然にも彼の誕生日が近いようであれば、「お誕生日おめでとう」メールも効果的と考えられます。彼とのメールのきっかけがつかめたら、はじめはお互いの近況報告から始めましょう。

メールの話題作りはどうしたらいいの?

元彼とのメールの話題作り
久しぶりにメールを送って返信をもらったけれど、近況報告以外に何について話したらいいの?彼と共通の友人があまりいない、職場や業種がまったく違うので共通の話題がない‥‥。

このような時に活用できるのが、ソーシャルネットワーキングです。

Face BookやInstagramなどで友達として彼とつながっている場合、「この間、タイムラインで○○に行っていたのを見かけたのだけど、どうだった? 私もちょうど行きたいと思っていたから、感想を聞きたくて」など自然に共通の話題を作る事が出来ます。

コンスタントに連絡を取り続ける

元彼にコンスタントに連絡を取る
彼との会話のキャッチボールが成功したら、次はデート?焦る気持ちは分かりますが、彼があなたに「久しぶりに会いたいな」と言うまでは、連絡を取る事のみに徹しましょう。

ポイントは、彼があなたを追いかけているという意識を彼に植え付けることです。男はいつでも追いかけていたい生き物なので、あなたに追われている事が分かると引いてしまう可能性があります。

時間はかかるかもしれませんが、あえてその時間すらも楽しむほどの余裕を持って彼との会えない期間を楽しみましょう。

連絡の頻度に注意

元彼に送るメール頻度に注意
また連絡の頻度にも気を付けましょう。いくらあなたと彼が過去に付き合っていたとしても、現在は他人同士です。

あなたの気持ちを押し付けることが彼の負担になってしまっては、復縁は難しくなってしまいます。具体的にはあなたが連絡したい頻度の半分以下くらいでちょうどいいと思います。

毎日連絡したいと思っているなら、2〜3日に一度で十分でしょう。連絡をする時間帯は彼の都合を考えて、常識的に朝の時間や仕事終わり、休みの日などにするべきです。

連絡をパターン化してしまうのもあまりよくありません。よく朝に連絡することが多いのであれば、たまには仕事終わりに「今日もお仕事おつかれさま」などと短い労いのメールを入れることで、緩急をつけて彼をドキドキさせることができるかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。別れてしまったとはいえ、彼とあなたはお互いに魅力を感じて一度付き合った仲です。

きっかけさえつかめば再び親密な雰囲気にもちこむことは決して難しくありません。

時間はかかるかもしれませんが、元彼とコンスタントにコミュニケーションを取る仲になることが、復縁への大きな第一歩だと思います。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

復縁に向けた自己改革期間

復縁に向けた自己改革をする期間と目的とは

大好きな恋人と別れてしまい、やり直したいと思っているのに方法が分からないという場合には、まず冷静に落ち着くことが大切です。 別…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る