【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

彼に復縁したいと思わせるテクニックを伝授

復縁したいと思わせるテクニック

復縁したいけれどきっかけがない、彼に連絡を取りたいけど大丈夫かな」、そう悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

確かに、復縁にもタイミングや運もあります。

ですが、あなた次第で復縁できるかどうかが変わってくるとしたらどうしますか?

復縁したいと願うあなたのために、誰にでもできる復縁テクニックをご紹介します。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

復縁したいのなら冷却期間を置くことを忘れない

復縁には冷却期間を置く
復縁を願っているのであれば、彼と全く連絡を取らない期間を必ず設けてください。

最低でも、半年~1年は連絡もしなければ、顔を見ることもない、全くの音信不通になるのです。

彼から別れを告げられた場合、まだ自分は好きだということをどうしても伝えたくなってしまいます。

ですが、ここはぐっとこらえてください。

ここで、連絡を取ってしまうと、彼はあなたに対して嫌なイメージしか残らなくなり、あいつとは復縁したくないと思ってしまう可能性も否定できません。

彼がいなくなってあなたが寂しいように、別れを告げた彼も覚悟はしていたものの、あなたがいなくなって大なり小なり寂しい思いを少しずつするはずです。

そうなるまで、あなたは行動に出たいという思いをぐっと我慢するのです。

冷却期間を置くことで、その気持ちを芽生えさせることができますので、彼との連絡が途絶える期間を必ず設けましょう。

あなた自身が変わることも大切

自分自身が変わる
彼に復縁したいと思わせるためには、あなた自身がお付き合いをしていたころと変わっていることがとても重要となります。

付き合っていたころと何ら変わりのないあなたと、彼はまた付き合いたいと思うでしょうか?

彼と別れたことで内面も外見も変わったあなたをみて、彼はきっと「惜しいことをした」と思わざるをえなくなります。

冷却期間中にあなたも、自分のいけないところを見つけ改善し、女性として一つ成長するのです。

外見・内面ともにあなたが変われるのは、数週間では足りないはずです。

やはりこれにも相応の時間がかかります。つまり、冷却期間はあなたを成長させるための期間でもあるのです。

メールやSNSでつながってタイミングを見計る

メールやSNSでいきなり復縁したいと伝えたところで、彼は答えてはくれません。

最終的には復縁することがゴールになっていたとしても、復縁という言葉は絶対に出してはいけません。

冷却期間を置いての久しぶりの連絡になるわけですから、慎重に行うことも忘れないようにしましょう。

本当に言いたい事はぐっとこらえて、彼が会話をつなげてくれそうな話題で連絡を取りましょう。

彼が気軽に返信することができるような話題にするのがベストです。

復縁のために工夫は惜しまず!

いかがでしょうか?復縁したくないと思われたら、そこで終わってしまいます。

彼に復縁をしたいと思わせるためにも、工夫を惜しまないようにしましょう。

努力なしで、好きな人を振り向かせることはできません。
短期間で復縁しようとせず、時間をかけてゆっくりと復縁に向けて一歩ずつ前に進んでいきましょう。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

元彼と元サヤになるには自分を変える

元彼と元サヤに戻るには、まず自分を変えること

記憶が色褪せることなく鮮明なまま、自分の心の中に存在し続ける元彼。 そんな元彼と再びやり直したい。元のさやに戻りたいと思う女性は沢…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る