【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

復縁か、友達でいるかで悩んでいる場合の決断の分かれ目

復縁か友達のままでいるか
元彼と友人関係が継続できている場合、復縁をしようか、このまま友人でいるか悩む事もあります。

友人で居ればこのまま楽しい関係を続けていけるけれど、やっぱり恋人に戻りたい!そんな風に心が揺れ動いてしまう人も多いようです。

では、どのような事を基準にして、復縁をするか、友人で居続けるかを判断したら良いのでしょうか?

今回は、復縁か、友達でいるかで悩んでいる場合の決断の分かれ目についてお話しします。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

新しい二人を作る覚悟はあるか

復縁か友達のままでいるか-新しい関係作り
復縁をしようか迷った時は、元彼と本当の友人に戻れているかを再チェックする必要があります。

友人関係にある元彼と、再び復縁をする場合、それは前の関係を取り戻す事ではありません。再び、元彼とお付き合いする事は、新しい二人を作り上げる事と考えましょう。

特に別れてすぐ、友人関係に戻った時は注意が必要です。お互いに距離感が保てないまま、なあなあ状態でお付き合いを再開する人も居ます。

しかし、そうなると同じ所で必ずつまずき、再び別れに至ってしまう事例も沢山あります。2度目の別れは強烈で、友人にすら戻れない可能性もあるのです。

別れた理由をお互いに理解しているか

別れた理由の理解
復縁をしようか、それとも友人のままで居た方が良いのか迷った時は、もう一度別れた記憶に戻って考えてみましょう。

人間は、嫌な事は時間が経つにつれ、忘れるように出来ています。別れてからしばらく経ち、お互いにそれなりに楽しい時間が流れていると、別れた本当の理由を忘れてしまう事もあります。

性格が合わない理由で別れたならば、お互いの努力が絶対に不可欠です。どちらか片方が努力して性格を直したとしても、相手が努力してくれなければ意味がありません。

友人関係では上手く行っている性格上の問題も、お付き合いは、友人関係よりも、よりプライベートに入り込んでくる問題です。

お互いに別れた理由を理解し、直す努力も出来ると判断できたら復縁を進めてみましょう。

自分の未来を考えて行動する

復縁か友達かは自分の未来を考えて

元彼が、自分の未来にどのような係わり合い方をしてくれるのかを考える事で、復縁をするか友達でいるかを決める基準になります。

友人関係を再び恋人関係に戻す場合、貴女の未来を元彼と共有する事になります。一時の感情でよりを戻しても、自分の未来にマイナスになるようだと、すぐに別れてしまう結果に繋がります。

もし結婚を考えている女性であれば、元彼が結婚願望があるのかどうかも、考える重要なポイントです。

結婚適齢期の大切な時間を元彼に使い、結局結婚してもらえなかったら「この時間は一体何だったの!?」と後悔してしまうでしょう。

元彼が、どのようなお付き合いを望んでいるのをしっかりと見極め、自分の未来に照らし合わせて考える事も、幸せな復縁をするためには必要な事です。

さいごに:勇気ある行動を

復縁か友人かは勇気ある行動で
一度、別れた人と復縁する事は、簡単な気持ちではうまく行きません。自分の気持ちも、相手の気持ちも重なり合って初めて復縁は成功するのです。

自分の未来、相手の未来を考え、それでも絶対に幸せになれると思ったら、勇気を出して行動してみましょう。

後悔しない未来を自分の手で掴む事が、一番大切なのです。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

彼と復縁成功体験談

彼氏と復縁成功した女性の体験談1

「実際に成功した人の体験談から、復縁の糸口を見つけたい」 「成功例を聞くことで『自分も成功する!』と勇気付けられたい」 今回…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る