【無料】小野田ゆう子先生の復縁メール相談受付中です

「愛が重い」と振られた女性が復縁する為に必要なこと

愛が思い女性が復縁するには

強すぎる愛情を向ける女性に対して、「愛が重すぎる」と距離を置いてしまう男性は、かなり大勢いるんです。

恋に燃え上がった女性は、束縛、疑心暗鬼、嫉妬、一人合点など、ついつい男性から敬遠される行動を取ってしまいます。

場合によっては、男性から「二度と会いたくない」といった手厳しい言葉で、別れを告げられる女性もいます。

それでも、大きく膨れ上がった恋心は簡単に消えませんし、復縁を望んでしまいますよね。

今回は、強すぎる愛情を持つ女性に「復縁する為に必要なこと」をお教えしていきます。

【PR】27歳以上専用のスピード復縁診断

1. 彼の好意を取り戻す為には、過去の自分の行いを反省すること

別れる前と変わらずに「愛情」を振りかざして、強引に男性へ迫ってしまうことは、断固としてNGです。

男性が感じていた「あなたの問題点」に、改善や反省が見られない限り、復縁は絶対に出来ないものと考えましょう。

まずは何がどう問題だったのかを探り、男性の気持ちを理解していきましょう。

1-2. 束縛は、男性の「生き方」を邪魔してしまいます

恋人を持つ女性は、とにかく恋愛を重視してしまいますが、男性は恋愛よりも『仕事』を重視しています。

男性は自分の存在価値を「社会生活における自分の立ち位置」で判断しています。

簡単に言うならば、一人の女性に認められるよりも、社会にいる多数の人間から認められたいと考えています。

その為には、仕事で社会に貢献していくことが不可欠で、常に頭の片隅には仕事の存在があります。

そんな男性に対して、女性は「彼が私に夢中になってくれない。私だけを見て欲しい」と、ついつい束縛に動きます。

時には疑心暗鬼になって、「別の女性を気にかけているからでは?」と考えますが、実はかなり的外れなものなんです。

「彼が私以外のことを考えていても、それは彼にとっての大事なことで、他の女性に目移りしている訳ではない」と、心に刻んでおきましょう。

1-3. 好意を伝えすぎることで、男性は女性に対して消極的になります

男性に好意を伝える愛が重い女性

「彼が大好きだから、その思いをありのままに伝えたい!」と、思っている女性はいませんか?

実は、その当然とも思える考え方が、男性に対してやってはならないNG行動なんです。

男性は誰しもが、本能や潜在意識から「女性の目を自分に向けさせたい。振り向かせたい」といった欲求を持っています。

とても情熱的に思えますが、この欲求は「女性が振り向き、明確な愛情を示した時点」で満たされていき、段々と減少していきます。

「付き合うまではアプローチが凄かったのに、交際を始めてからはイマイチ……」といった男性に、覚えがありますよね?

ですから、女性が好意を示す度に、男性は「この女性はしっかり自分に振り向いているから、手を掛けなくても良い」と思うんです。

節度を保った好意こそ、男性にきちんと愛情を伝えることが出来て、男性からも愛されるようになるポイントなんです。

1-4. 恋人同士であっても、互いの全てを知る必要はありません

女性の中には少なからず、「恋人同士なら、隠しごとのない二人でいたい」と思っている方がいます。

「私は誰よりも彼のことについて詳しい」といった立場を作るで、他の女性から彼を奪われないように、という心理が働いているからです。

しかし、その思いが行き過ぎて「彼の全てをあばきたい」と思うようになると、男性としてはうんざりしてしまいます。

男性が口にしないことで、一番触れてはならない部分が、「過去の女性関係」についてです。

女性はついつい知りたくなることですが、男性からすれば「過去の失敗談を引き出されている」というような認識ですし、少々不愉快に思います。

男性が口にしない情報は、「楽しい話ではない」「そこから会話が楽しく発展するとは思えない」といったものばかりです。

女性が自分の知りたがりな気持ちを満たす為に、無暗に触らないようにしましょう。

1-5. 浮気を疑うことは、彼の好意を疑うということです

自己評価が低い女性は、「(自分が他の女性よりも劣っているから)彼が浮気をしてしまうかもしれない」と、考えたことがありますよね?

「私の魅力不足が原因で……」と、理由を自分に作ったとしても、男性からすれば「そんなに自分は信用がないの?」と受け取ります。

コンプレックスなどによって、自己評価が低い女性は、無意識の内に「彼からの好意」を軽んじています。

あなた自身を悪く言う度に、あなたを『自分の隣にふさわしい女性』として選んだ彼すらも、悪く言ってしまっているんです。

自分の存在と、彼からの愛情をきちんと認めて、疑心暗鬼に駆られて「彼が浮気をするかも」という考えは捨ててしまいましょう。

2. 復縁する為には、必ず冷却期間を設けること

重い女性と別れたばかりの男性は、「ようやく一人の時間が持てた」と、少なからず解放感を得ています。

男性は女性よりも、一人でいることを苦には思いませんし、一人ならではの暮らし方も熟知しています。

そんな「おひとり様」を満喫している最中に、どうしても束縛をイメージさせるあなたが現れたとしても、中々受け入れることが出来ません。

冷却期間を作ることによって、男性があなたに抱くイメージを軽減することが出来ます。

それに、いくら一人の時間を持ちたい男性であっても、一人でいることに「寂しさ」を感じない訳ではありません。

冷却期間によって意図的に「男性が寂しいと思う時間」を作り出し、そのタイミングを狙っていきましょう。

3. 復縁への第一歩には、メールやメッセージを使いましょう

「いざ復縁!」と思っても、いきなり彼と対面で話すことは避けましょう。

彼を前にして、また愛情が溢れすぎてしまって、暴走に繋がってしまう可能性が大きいです。

この際に送る文面としては、「元気?」といったラフなものは絶対に避けましょう。

彼が束縛などによって、あなたにネガティブな感情を持っていた場合、まず高確率で無視されてしまいます。

感情的だと受け取られかねない長文を避けて、簡潔に『当時の自分の行動を反省している』と伝えましょう。

真摯に、冷静に伝えれば、彼もあなたの言葉に耳を貸すようになりますよ。

まとめ

彼と復縁できた女性

いかがでしたでしょうか?

彼を愛するあまりに取ってきた行動が、彼の負担になっていたという事実は、とても悲しいことだと思います。

しかし、表現する方法が間違っていただけで、あなたが持つ彼への愛情は、何よりも代えがたく尊いものです。

彼が戸惑ってしまわないように、彼の受け取りやすい形にしてから、伝えてあげてくださいね。

たったそれだけで、あなたと彼は再び縁を結ぶことが出来ますよ。

一人で悩むだけでは解決に辿りつくことは出来ません

誰にも相談しないでいると、一人で延々と悩み続けることを繰り返すだけで、解決に辿り着くことができません。

状況を冷静に判断できる経験豊かな専門家へ相談することで、あなたの考え方と行動の幅が広がって、"解決への新しい糸口"が見つかるものですよ。

復縁・恋愛の専門家の小野田ゆう子先生のメール相談は、今なら初回お試し無料です。お試しの1度だけでも大丈夫です。

今ならまだ間に合います。あなたのこの行動が、きっと良い方向へ展開していきますよ。

>>無料メール相談はどういうもの?

>>勇気を出して無料メール相談を受ける

※申し込みされた場合は自動返信メールをチェックすることで、無料受け付け完了となります。

ピックアップ記事

潜在意識を利用して彼と復縁する

潜在意識を利用してカレと復縁する

「彼と早く復縁したい!」と思っていても、むやみやたらに行動に起こしたところで、復縁できるわけではありません。 あなたが迫れば迫…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る